千歌は小夜子に駆け寄る。

小夜子は千歌が生きていてよかったと言って涙を流す。

 


スポンサーリンク


 

千歌は美依那も生きていることを小夜子に伝える。

 

サタノファニ75話千歌と小夜子

 

千歌が小夜子の足の手錠を鍵で外す。

実は美依那の手錠だった。

 

千歌がどうやってドアを開けたのかというと・・

仁奈がドアにカードを挟んでおいてくれたのだ。

 

千歌は、あのちっこいのは味方だと小夜子に話す。

 

仁奈が組長たちを連れ出したのは作戦の一環。

今頃組長と烏丸は霧子たちが待ち伏せしているところに案内しているはず。

 
小夜子は腹の傷が痛んで歩くのもままならないので千歌が抱えて部屋を出る。

吾妻の部屋まで行けば女医が待っている。

 

エレベーターで若頭たち3人が上がって来たので千歌は隠れる。

 

サタノファニ75話若頭

 

山本たちが部屋で殺されていた。

谷もやられているのではないかと話している。。

 

他にも敵がうろついているかもしれないので、千歌は外に出て迂回するルートを取る。

 

   


スポンサーリンク





アヤが風呂に入っていると・・

そこに神崎も入って来た。

そのまま浴槽に入ろうとする神崎に、アヤは先に体を洗えという。

当然のエチケット。

ちゃんと謝って体洗ってから浴槽に入る神崎。

アヤは先に出て、自分の服が臭くなってしまったので神崎の服を着て脱衣所を出る。

しかし神崎の服もそこそこ臭う!

 

アヤの服を着る羽目になってしまった神崎。

あまりの悪臭にひるむが、着るしかない。

しかもサイズが小さい!

ピッチピチ!

 

脱衣所から出た神崎が廊下で若頭と遭遇。

神崎は組長たちが消えたことを聞かされる。

 

誰かが助けに来てあの組長と烏丸をどうにかした・・・

そう考えるとワクワクしてくる神崎。

 

千歌は小夜子を救命ボートに寝かせる。

 

サタノファニ75話千歌と小夜子

 

サバイバルキットで小夜子に応急処置を施す。

出血は収まってきたが、失血が酷い。

早く女医に見せなくてはと考える千歌。

 

小夜子は千歌を抱き寄せてキスをした・・・

 

感想

 

千歌の男前が際立った回でした。

小夜子が心身ともに弱っているところにやってきて助けてくれたヒーロー。

一生ついて行きたくなりますね。

 


スポンサーリンク