青函対桜高は後半30分過ぎ!

2対2の同点

 

平がドリブルで上がる!!

誰も止められない!

 


スポンサーリンク


 

最後に平の前に立ちはだかったのは如月!!

如月が抜かれたら後はキーパーのみ!

 

如月は

レガテで抜きにかかる平より一瞬早く右手を滑り込ませて平のスピードを止めた。

 

火村が上がってきた!

平は火村とワンツー!

抜けた!

キーパーの近藤が出てくる!!

 
デイズ274話平対近藤

 

近藤は、以前師匠の千手に教わったことを思い出した。

それは、キーパーの本質。

ゴールを守ることじゃなく、ゴールを奪うこと。

それが本質。

千手は近藤の腹にきつめのボディブローを入れて

臓腑に刻め という。

奴らにやらせるな。

自ら仕掛けろ。

先手を取れ。

後手を踏ませろ。

そこにこそ、必然が生まれる。

 

前に出てきた近藤を平は右に振ってかわそうとする!

近藤は足を伸ばしてボールに触った!!

 

デイズ274話平対近藤

 

ボールが浮いた!

これを近藤がキャッチ!!

近藤が平を止めた!!

スーパーセーブだ!!

 

その光景を見て犬童は最高の敵と最高の舞台に生きている実感を得るのだった。

(今、おれは生きている。

だれが何と言おうと。)

 

   


スポンサーリンク





デイズ274話犬童

 

 

成神はまだスパイクが片方脱げたまま。

気づいてはいるが、そんなことはお構いなし。

ただただボールを触りたい。

いつもならこんな時は気配を消すのに必死だった。

マークが厳しくなるから。

だけど・・

今はその必要はなさそう・・

 

猫谷が上がる!!

裏を狙っている!

ボールを持っている犬童の名を呼ぶ!!

 

ここで樋口が指示してオフサイドトラップを仕掛ける!

猫谷は完全にオフサイド!!

 

成神は青函ゴールへ向かって走る!

犬童は成神へロングパス!!

 

成神
(父さん・・

見ててよ。

これが僕らの桜高サッカー部だ)

 

デイズ274話成神

 

抜けた!!

ボールは成神へ!

 

しかし成神にボールが渡ったその瞬間!

成神がうつぶせに倒れてしまった・・・

犬童
「蹴治!!」

 

 

感想

 

成神どうしたんでしょう。

喘息が悪化したのかな。

ずっとスパイク脱げたままだったから足から冷えたのでしょう・・・

犬童の心配そうな目が印象的でした。

 

この試合どうなるかな・・

あと5分くらいだけど・・

次回のタイトルが

勝負の分け目

です。

この成神離脱が勝負の分け目になった・・

という事だと、青函が勝つのかな。

 


スポンサーリンク