55話 JUNGLE BLOOD

 

自分の鼻血を見たパールの様子が変だ。

なんか怯えている。

身の危険身の危険と叫びながら火を焚き始めた。

 


スポンサーリンク


 

ジャングルで生まれ育ったパールは身の危険を感じると火を焚いてしまうのだ!

このままでは船が燃えてしまう!

サンジが蹴りで撃退!

 

クリークが鉄球でコックたちに攻撃!

それをルフィが弾き返す!

鉄球が海賊の船の支柱を折ってそれが倒れた!

倒れた支柱がパールの頭を直撃!

パールは気を失ってしまう。

 

ようやく一息きついたのもつかの間

ギンがゼフの頭に銃を突き付けた!

「もうやめてくれサンジさん。

俺はアンタをころしたくねえ!!」

 

ゾロが19歳だということが判明。

 

56話 やなこった

 

ゼフの頭に銃を突き付けているギン。

ゼフの義足も折ってしまった!

この爺さんを助けたければ船を降りろと言うギンの要求にサンジは

「やなこった。」

 

パールが息を吹き返してサンジを攻撃する。

サンジはゼフを人質に取られているので反撃できない。

サンジがゼフを大切にする理由・・・

サンジはゼフと出会った頃を思い出す。

 

9年前、サンジ少年は客船でコック見習いをしていた。

世界中の全種類の魚がいるというオールブルーの海を夢見ていた・・

ある日、海賊船が客船に横付けして

クック海賊団 船長の赫足のゼフが乗り込んできた!

 

57話 夢在るがゆえ

 

サンジが見習いをしている客船に海賊・赫足のゼフが乗り込んできた!

グランドラインから帰って来たばかりだという。

ゼフは金品を奪う!

しかし食糧は奪わないという方針。

 

   


スポンサーリンク





オールブルーの海を探すまでしねないと抵抗するサンジにゼフは興味を示した。

ゼフの手下たちはグランドラインにもオールブルーはなかったと言って笑う。

 

すると嵐が来て船は沈み、翌日サンジとゼフだけが岩山に打ち上げられた。

動物もおらず、植物もない。

絶壁で魚も取れない。

食料は一緒に打ち上げられた5日分のみ。

この状況下で、ゼフは自分の足を岩で砕いた!

 

58話 クソジジイ

 

幸い雨水がたまっているから飲み水はある。

サンジに分けられた分を少しづつ食べれば20日は生きられる。

その間に船は通るだろう・・

サンジ少年はそう考えて船が通るのを待ち続けた。

 

5日目。

強い雨の降る日、船が沖を通った。

サンジが叫ぶも声は雨にかき消されて届かない。

火を起こそうにも雨で火はつかない。

船は行ってしまった・・・

 

そして食糧などとっくに無くなってしまった70日目。

サンジは遂にゼフの食糧を奪うことを決意する。

 

しかしゼフの袋には財宝のみ。

食料は最初から全部サンジに渡していたのだった。

そしてゼフは自ら切断した自分の足を食べて命をつないでいた・・

 

その事実にショックを受けたサンジ。

なぜゼフはサンジに優しくするのか・・

それは自分と同じ夢を持っているからだった。

オールブルーを探し出すという夢。

 

今回のグランドラインの航海では見つからなかったが

可能性は感じたというゼフ。

またいつか航海に出たかったが・・

この足ではもう無理。

これからは海上でレストランを経営するつもりだという。

 

そして85日目。

サンジとゼフは通りかかった船に遂に救出されたのだった。

 

現在。

サンジは立ち上がって

しんでクソジジイに恩返しをすると宣言する。

 

 


スポンサーリンク