39話 誰がために鐘はなる

 

杓しで動きが早すぎて見えないクロ。

 


スポンサーリンク


 

そのクロがルフィに斬りかかる!

ルフィは切られたところでクロを捕まえた!

 

ジャンゴはカヤに遺書を書かせた。

そこにゾロとウソップが到着!

ウソップがジャンゴに狙いを定める!

 

ルフィはジャンゴに組み付いたまま首を後方にグーンと伸ばす。

そして強烈な頭突き

 

ゴムゴムの鐘!!

 

ウソップの必殺技は

火薬星!!!

 

40話 ウソップ海賊団

 

ルフィはクロをやっつけた。

そしてクロネコ海賊団も島から去って行った。

 

ウソップは、手下の子供たちやカヤに

今朝起こったことは村の人たちには秘密にしておこうと話す。

村のみんなを不安にさせないために。

子供たちもカヤも同意する。

 

カヤは家に戻ったら執事のメリーに今回の件は秘密にすることを話し、

さらに一つ頼みごとをする。

 

ウソップは手下の子供たちに今日限りでウソップ海賊団を解散することを話す。

理由は、自分が海へでて本物の海賊になるから。

 

41話 海へ

   


スポンサーリンク





 

ルフィたちが出航前に食事をしていると

カヤが来て船をプレゼントしてくれると話す。

 

港に行ってみると・・・

立派な船が用意されていた。

執事のメリーがデザインしたもの。

カーヴェル造り三角帆使用の

船尾中央舵方式キャラヴェル

” ゴーイング・メリー号 ”

 

三人とも気に入った様子。

 

そこにウソップが大荷物を背負って転がって来た。

ウソップはカヤに別れの挨拶をして

1人で小舟に乗り込もうとすると

ゾロ
「早く乗れよ。」

ルフィ
「俺たちもう仲間だろ。」

 

ルフィたちは仲間を一人増やして出航していった。

 

42話 ヨサクとジョニー

 

航海を続けるルフィたち。

ルフィが船に掲げる海賊旗を制作した。

しかし絵が下手すぎるのでウソップが描き直し。

ウソップは絵が上手いことが判明する。

そこにゾロの昔なじみのヨサクとジョニーという二人組が乗り込んできた。

コックを探しているルフィたちに紹介したい海上レストランがあるという。

そこはグランドラインのすぐそばだし

ゾロがずっと探していた鷹の目の男も現れたことがあるという。

  


スポンサーリンク