22話 あんたが珍獣

 

航海中のルフィたち。

ナミが針と糸でルフィの帽子を直してあげた。

喜ぶルフィ。

 


スポンサーリンク


 

なんと驚くことにルフィとゾロは水も食料も持っていないという。

その時無人島を発見!

寝ているゾロはそのままにして

ルフィとナミで上陸してみると・・

そこには珍獣が沢山!

ニワトリと犬が一緒になったようなのと

体が蛇で耳が兎、

豚にたてがみがあったり・・・

 

その時、

<それ以上踏み込むな!!>

という声がどこからともなくしてくる。

ナミが「あんた誰よ。」

と聞くと

<え?え?俺は・・・

この森の番人さ・・!!>

と返事をしてくる。

 

ルフィが忠告を無視して森に入って行くと

 

ズドン

 

銃撃された!

しかしルフィは無傷。

弾が飛んできた方をに行ってみると・・・

箱に入ってアフロヘアの変な人間がいた。

この人は

島の住人 ガイモン。

20年も前に箱にハマって抜け出せないのだとか。

因みにこの島に人間はガイモンだけ。

 

このガイモン、元海賊だそう。

ワンピースを目指すルフィと話が合うが・・・

お互い海図が読めない!

 

ナミが解説する。

この世界に海は2つ。

そしてその世界の海を真っ二つに両断する巨大な大陸を

レッドライン(赤い土の大陸)と呼ぶ。

   


スポンサーリンク





その中心と呼ばれる町からレッドラインに対して

直角に世界を一周する航路こそがグランドライン。

 

史上、それを制したのは海賊王 ゴールド・ロジャーただ一人。

最も危険な航路と言われている。

そのラインのどこかに必ずワンピースがある。

 

ガイモンは前に、グランドラインから逃げかえった海賊を見たことがあるらしい。

すっかり戦意を喪失して見るに忍びない姿だった。

 

ガイモンは20年前に箱にハマった経緯を話し出す。

海賊の一味としてこの島に上陸した。

財宝があるという話だった。

しかし3週間探しても見つからず、

全員船に引き上げることに。

 

しかしガイモンはある大岩が気になり、

登ってみるとそこには宝箱がいくつもあった。

興奮したサイモンは皆を呼び戻そうと大声をあげた瞬間

バランスを崩して落下。

その時下に置いてあった空箱にハマってしまったのだ。

 

ガイモンはその大岩にルフィとナミを案内する。

ルフィが登ってみると・・

宝箱は5個あった!

しかし残念なことに全部カラッポ・・・

 

ガイモンは半分予想していたという。

 

ルフィとナミはガイモンを一緒に航海しようと誘うが

ガイモンは残るという。

自分には珍獣ハンターから動物たちを守る役目があるから。

 

ガイモンを後にして

船は再びグランドラインへ進路を向ける。

 


スポンサーリンク