20話 泥棒道

 

バギーの上半身がお宝を抱えたナミに襲い掛かる!

 


スポンサーリンク


 

しかしルフィがバギーの下半身を蹴り上げた!

これはタマラン!

バギーは悶絶!

 

ルフィはナミにお宝を置いてどこかに隠れてろ言うが

ナミは断る。

なぜなら、海賊から奪ったこの宝はもはや自分のものだから。

 

バギーはキレた!

バ~ラバ~ラ

フェスティバル!!

 

バギーの体が細かく分断されてルフィが邪魔だてできない様にする。

再びバギーの上半身がナミに襲い掛かる!

 

宙に浮いている沢山のパーツで邪魔されてナミを助けられないルフィ。

しかし足だけは地上を歩いている。

ルフィはその足を掴んで

くすぐる。

つねる。

叩きつける。

といろいろやってみる。

 

これが結構効果あった!

   


スポンサーリンク





バギーの上半身が悶絶しているところに

ナミは宝の入った袋を叩きつけた!

 

しかしこの袋をバギーがキャッチ!

ナミと引っ張り合いに。

 

ルフィは自分が置き去りになっているのが許せず・・・

「相手は俺だって・・

言ってるだろ!!」

ルフィの蹴りがバギーの顔面に炸裂!!

 

宝と共にバギーの上半身は吹っ飛んだ!

 

ルフィ
「今のとどめは

町長のおっさんの蹴りだと思え。」

 

ルフィはグランドラインの海図を手に入れた!!

 

ナミとルフィは財宝を回収して帰ろうとするがバギーはまだ生きていた!

体を元に戻して仕切り直し!

と思ったが、バギーの胴体は戻ってこない!

 

なぜならナミが縛ってしまったから!

 

ルフィは笑いながら

ゴムゴムのバズーカでバギーの上体を遥か彼方へフッ飛ばした!!

 
 


スポンサーリンク