839話 クソお世話になりました

 

ジェルマ66の全てがサンジの思想に反する。

 


スポンサーリンク


 

サンジが結婚に抵抗した場合は・・・

サンジが昔お世話なった海上レストランバラティエのオーナー・ゼフをころすと脅しをかけてきた。

ニジが料理にいちゃもんつけ、サンジが女料理長・コゼットをかばった。

ニジはサンジがいないところでコゼットを痛めつけた。

ヨジがサンジを案内したところには・・

瓶詰になった男が沢山いた!

 

840話 鉄仮面

 

サンジが見たものは、培養液につかった兵士たち。

科学で作った兵士だ。

ジェルマは代々科学の国。

サンジの父親(ジャッジ)もベガパンクと共に兵器の研究をしていたことがあった。

その時ベガパンクが成した業績が生物の 血統因子 の発見。

いわば生命の設計図。

世界政府はこれを危険視してベガパンクを逮捕。

研究チームは政府に買収された。

だが、ジャッジだけは逃れて命のコピーと改造の研究を続けた。

そしてクローン兵をつくった!

20歳の兵を一人つくるのに5年かかるのでストックしているのだ!

 

そこにニジが現れた!

サンジがニジの顔面に蹴りを入れた!!

 

しかしサンジはゼフを人質に取られている。

以降はニジにやられ放題になってしまうサンジ。

 

幼い頃、サンジは兄弟の中で失敗作と言われた。

   


スポンサーリンク





他の兄弟は血統因子の操作で強化された人間。

サンジだけはどういうわけかただの人間だったから。

いつも兄弟にいじめられていた。

レイジュだけは優しく接してくれた。

 

サンジは鉄仮面をつけて牢屋に入れられた。

サンジは生まれなかったことにする為に。

 

841話 イーストブルーへ

 

地下牢で食事をしながらサンジは病弱だった母のことを思い出していた。

ある時厨房で弁当を作って寝ている母の元へ届けた。

ぐちゃぐちゃで味付けもメチャクチャの弁当を優しい母は美味しいと言って食べてくれた。

 

ある日、ジェルマはイーストブルーへ戦いに出向いた。

その時サンジはレイジュに頼んで牢を出してもらい脱走した。

途中父に見つかったが、出来損ないがいなくなって助かると言われた。

 

サンジにとって二度と戻りたくない場所だったジェルマ。

ゼフを人質に取られて仕方なく戻って来たのだった。

 

誘惑の森でのルフィとクラッカーの戦いは11時間に達しようとしていた。

クラッカーが無限につくるビスケット兵を全部食べるのでルフィは太っていた。

ルフィはまだ食うつもり。

 

842話 満腹の力

 

ブリュレのミロワールドの中でチョッパーとキャロットは走り回っていた。

 

ルフィは満腹のままギア4を発動してクラッカーをぶっ飛ばした!!

 


スポンサーリンク