803話 登象

 

ゾウに近づくと、サウザンド・サニー号が止めてあった。

船内には誰もいない。

バルトロメオたちとはここでお別れ。

カン十郎がデッキに書いて出現させた龍に乗ってゾウを登る!!

 


スポンサーリンク


 

バルディゴの革命軍では・・

ドレスローザから運んできた武器に酒鉄鉱という鉱物が含まれていることが分かった。

産出国が限られているから、武器製造の黒幕が割り出せるかもしれない。

ドラゴンはコアラに、世界に散る革命軍全軍のリーダーたちを招集するように命じる。

 

黒ひげの部下、シリュウとラフィットがバージェスと話している。

バージェスは船底に忍び込んで革命軍の総本部にいるらしい・・・

 

新世界・カライ・バリ島では・・

バギーが海賊派遣会社をやって大当たりしていた。

ドフラミンゴから部旗が流れてこなくなり、海賊傭兵の需要が高まったのだ!

バギーは王下七武海なので派遣した海賊の海賊行為は合法になる!

 

龍に捕まってゾウを登っているルフィたち。

カン十郎からゾウでの目的を聞く。

それは、はぐれた忍者の雷ぞうがこの島にいるのか確認したいという。

 

その時、上から何か降って来た!!

 

804話 ゾウの背の国の冒険

 

上から降って来たのは猿のような生き物!

錦えもんにあたってカン十郎と二人で落ちた。

二人は下から後から行くから先に行ってと叫んだ。

そしてもう一つ別の声が聞こえてきた。

” おのれ勝手な入国は許さんぞ ”

 

とりあえず、ルフィたち一行はゾウの背に着いた。

   


スポンサーリンク





象の背中の国は自然が豊か!

森も川も町もある!

 

門をくぐって進むと・・

森が破壊された跡がある。

歩いていると、ミンク族のキャロットが攻撃してきた!

 

クジラの森に侵入者がいた模様!!

ミンク族の一人がナミの服を着ている!!

 

805話 ミンク族

 

キャロットの身体能力ハンパない!

ジャンプして島全体を見渡す!

 

ミンク族の一人はルフィたちに右腹の森へ行くように指示を出してワーニーに乗って去って行った。

仲間のし体があるといっていたが・・・

 
ローの航海士のベポもミンク族らしい。

ローがベポのビブルカードを出すと・・・

ベポの位置が分かった。

一行はそこへ向かう。

 

ベポたちはクジラの森にいた。

そこにはルフィもいる。

牛のミンクのロディとゴリラのミンクのブラックバック(BB)もいる。

さっきのミンクはウサギのミンク族のキャロットと

犬のミンクのワンダ。

 

この国の名前はモコモ公国。

数週間前にジャックと言う海賊に滅ぼされたらしい。

 

806話 右腹の砦にて

 

ジャックはドフラミンゴを護送する4隻の軍艦を襲ったらしい。

2隻を沈めたが返り討ちにあったとか。

しかし多分まだ生きていると話すワンダ。

 

ワンダが案内してくれた砦にはチョッパーとナミがいた。

ワンダたちはルフィたちも大恩人として迎えてくれた。

皆ガルチューと言って歓迎してくれる。

ナミはルフィに抱きついて

サンジ君が!!

と言って泣く。

 


スポンサーリンク