799話 親と子

 

ルフィは藤虎と戦うが、攻撃の前に

殴るぞー

蹴るぞー

と予告する。

目が見えない藤虎を無言で殴るのが嫌とのこと。

ルフィは藤虎の事が好きだから。

 


スポンサーリンク


 

これを聞いて藤虎は吹き出してしまう。

しかし藤虎も立場がある。

何もしないわけにはいかない。

 

藤虎が本気を出しそうになったので

巨人のハイルディンがルフィを掴んで船に乗せる。

しかしルフィたちの船は連結橋を渡って5キロ先にある。

 

藤虎が上空のガレキを落下させれば船は沈んでしまう・・・

 

そこに市民たちがルフィを捕らえるふりをして走って来た!

これでは藤虎は瓦礫を落とせない!

 

藤虎はみんなを味方につけてしまうルフィに好意を抱く。

 

ルフィはバルトロメオが手配した船・・・

のはずがオオロンブスのヨンタマリア号に乗船!!

立派な船だ!

バルトロメオの船は後で見せてくれるらしい。

 

キャベンディッシュ

サイ

バルトロメオ

イデオ

レオ

ハイルディン

オオロンブス

この七人と配下のもの、合わせて5千600人が麦わらの一味の傘下に入りたいと言い出した!

 

800話 子分盃

 

しかしルフィはこの申し出を受けない!

理由は窮屈だから!

折衷案として、ルフィはお互いに助け合おうという。

それでバルトロメオたちも納得。

先の七人だけで、勝手にルフィの子分になる盃を交わす。

親子盃ならぬ、子分盃!

 

キュロスとレベッカは手をつないでルフィたちの出航を見送った。

 

ヨンタマリア号では新しい子分たちと麦わらの一味の宴会が盛大に開かれていた。

この7人の子分たちはこの先、各個に成長を遂げ、

いずれ歴史に名を残す一大事件を引き起こすのだが・・

今はまだ・・

誰も知らない物語。

 

   


スポンサーリンク





801話 開幕宣言

 

ドレスローザはトッタンタ族も楽しく暮らせる国になった。

麦わらの一味の功績をたたえ、像を立てる。

 

ドフラミンゴは海楼石の鎖でぐるぐる巻き。

おつるさんに向かって話す。

膨れ上がった海賊たちの数に対してガラ空きの王座が一つ。

海賊の歴史上最大の覇権争いが始まる!

 

海軍はドフラミンゴの護送に船を4隻。

そのドフラミンゴを奪還しようと狙っている海賊がいる。

部下からジャック船長と呼ばれているこの海賊。

ジャック奪還を実行すると言っている。

 

ルフィたちはオオロンブスのヨンタマリア号から

バルトロメオが用意した船ゴーイングルフィセンパイ号に乗り換えてゾウを目指す。

 

盃をかわしたルフィの7人の子分たちはルフィのビブルカードを持って自らの道に戻っていった。

 

新しいルフィたちの懸賞金が新聞に載った。

ルフィは5億。

ゾロは3.2億

ロビンは1.3億

フランキーは0.94億

ウソップは2億。

サンジは1.77億

ナミは0.66億

チョッパーは100ベリー

ブルックは0.83億

 

サンジの手配書だけ生け捕り指定になっている。

 

802話 ゾウ

 

白ひげの息子を名乗るエドワード・ウィーブルという男が海賊や島を荒らしまわっているらしい。

何せ強い!

そして王下七武海!

ウィーブルの母のミス・バッキンがその黒幕。

息子をけしかけてマルコをはじめとする白ひげ海賊団の残党たちを探し出して白ひげが残した莫大な遺産を相続しろと言っている。

 

1週間後・・・

バルトロメオたちは船酔いで大変なことになっていた。

するとゾウに着いた!

ゾウとは、巨大なゾウの背に栄えた土地。

常に動き続け、一定の場所には存在しない幻の島。

ゾウの背に住んでいる種族は人を嫌うミンク族。

国の歴史は1000年近いと言われている。

 
 


スポンサーリンク