795話 

 

藤虎は、サイコロを振って1が出たからルフィは捕まえないという・・

 


スポンサーリンク


 

サンジたち、ぐるわらの一味は・・

ビッグマムの船をまいた後、どこかに上陸した模様。

誰かを救おうとしている模様。

地面がブニブニの島。

火山が噴火して水が降って来た!

避難していると、何者か(シープスヘッド)が攻撃してきた!

サンジが撃退!!

女の子が陰からぐるわらの一味を見ている・・・

 

キッドのアジトに誰かが落ちてきた。

空島から飛び降りた、趣味がじさつのその男。

百獣のカイドウ。

この世で最強の生物と呼ばれる海賊。

 

スクラッチメン・アプー、バジル・ホーキンスとキッド

「もう・・・やるしかねえのか・・!!!」

 

カイドウはドフラミンゴが捕まったことを知らないようで

ジョーカーに戦闘準備を整えろと叫ぶ。

 

796話 兵隊さんの決意

 

キュロスはレベッカの父親は異国の王子だと噂を流した。

全てはレベッカのため。

 

藤虎がサイコロを振ったら麦わらの一味とローを討ち取る目が出た。

総攻撃の準備を始める。

 

バルトロメオが船も逃走経路も用意していた!

ゾロたちは船へ向かう!

   


スポンサーリンク





ルフィだけ用事があるといって遅れていくことに!

 

797話 レベッカ

 

ルフィはレベッカの所に行ったのだった。

キュロスのところににもう一度連れていく為に。

ルフィはレベッカを担いで走る!

 

レベッカはキュロスと再会。

レベッカは涙ながらに自分はキュロスの子だという。

レベッカは王宮を出て父親と暮らすことを選んだのだった。

 

レベッカの意思はヴィオラからリク王に伝えられた。

 

東の港(バルトロメオが用意した船があるところ)

ローもいなくなったといって騒いでいる。

そこに藤虎も来た!

ルフィも港へ急ぐ!!

 

798話 ハート

 

トンタッタ族の暗躍で海軍はその機能をほぼ失っていた。

 

センゴクはローにロシナンテのことを話す。

子供の頃に出会い、息子のように思っていた。

信頼できる部下だったが一度だけ裏切られた。

ミニオン島でのことだった。

 

センゴクとローはロシナンテのことを忘れずに生きようと話す。

 

国中のガレキが東の港上空に集まる。

もちろん藤虎の仕業。

 

ローもルフィも港に着いた!

ルフィは藤虎を殴る!

相手が海軍大将でも逃げずにぶっ飛ばすのが今のルフィ!!

 


スポンサーリンク