17話 格

 

ゾロの傷口から血がしたたり落ちている。

 


スポンサーリンク


 

しかし気合十分!

これくらいの傷でてめぇごときにまけたとあっちゃ

おれのこの先が思いやられるよ・・・!!

 

ナミがルフィに耳打ちする。

お宝は酒場の裏の小屋にある。

そしてグランドラインの海図はたぶんバギー船長が持っている。

私は裏に回ってお宝を頂いて逃げる。

もしあんたらが上手く海図を奪えたらその時は改めて手を組みましょう。

 

ゾロとカバジの戦いは続く。

カバジは連続曲技!

曲技!!カミカゼ百コマ劇場!!

 

多数の独楽でゾロを攻撃

次は

曲技!!山登ろー

一輪車で建物の壁を登る。

 

さらに

曲技!!納涼打ち上げ花火!!

一輪車に乗ったままジャンプ!

 

そして一輪刺し!!

上空から剣を構えて垂直落下!

 

その時バギーの切り離された腕がゾロの足を狙う!

ゾロの動きを止めるつもりだ!

 

   


スポンサーリンク





ドンッ!!

 

ルフィが足でバギーの腕を踏んづけた!!

「ゾロのたたかいに手を出すな。」

 

ゾロは上空からのカバジの攻撃をなんとかかわす。

ゾロは疲れたという。

カバジのくだらない曲芸に付き合うのがつかれたらしい。

 

怒ったカバジはゾロに向かていく!

 

ゾロは3本の刀を構えて・・

 

鬼・・斬り!!!!

 

決まった!

カバジは血を吹出して倒れる。

 

カバジを倒したところでゾロは睡眠zzzzz

 

ルフィは自らを海賊と名乗り

バギーにグランドラインの海図をよこせと迫る。

 

バギーはグランドラインの厳しさを語り、

名もない海賊がグランドラインに入っても何もできないと話す。

ルフィ
「海賊王になる。」

 

バギーはむきになって怒る。

世界の宝を手にするのはこの俺。

 

バギーはルフィの麦わらに見覚えがあると言う。

若い頃の赤髪の男を思い出す。

 

ルフィ
「・・・赤髪!?」

 


スポンサーリンク