647話 止まれノア

 

新魚人海賊団の幹部は全滅!

あとはルフィがノアを止めるだけ!

ノアを止めるためにルフィが破壊しようとする!

ネプチューン王はジョイボーイとの約束を果たせなくなる。

心の中で謝るネプチューン王。

 


スポンサーリンク


 

しかしルフィも傷口が開いて血まみれ。

その時どこからか「やめろ」

という声がした。

海王類が沢山やってきてノアを止めてくれたのだった。

海王類がやって来たのは、しらほし姫が無意識に呼んだから。

ルフィの力になりたい・・・

しらほし姫の強い思いに海王類たちは呼ばれて参上したのだった。

 

648話 タイヨウへと続く道

 

しらほし姫は実は海王類の王で、ノアは海王類が引くために作られたのだった。

しらほし姫が海王類と話している。

その姿を見て父親のネプチューン王は呟いた。

「とうとう目覚めたんじゃもん。

世界をも滅ぼしうる力が・・・!!」

 

ルフィは海王類の声に気づいた。

こんな事はゴール・D・ロジャー以来のこと。

海王類は話す。

ノアが直るといいね。

約束の時までに・・

 

人魚たちは助かった。

犯人の顔を覚えているという。

 

宝物庫が空になった。

泥棒に全部持って行かれた。

国宝の玉手箱もなくなった。

 

フカボシ王子たちがホーディとバンダー・デッケンを鎖で縛り上げた。

 

ルフィの血が止まらない。

献血が必要だ。

ルフィの血液型はF型。

ジンベエがF型!

献血に協力してくれた!!

人間と魚人が和解した瞬間だった。

ルフィが目覚めた。

「ジンベエ・・・

おれの仲間になれよ!!」

 

649話 タイやヒラメの舞い踊り

 

ジンベエはどうしても今やることがあり、ルフィの仲間には加われないと言う。

仁義を通してからまた会いに来ると約束する。

 

魚人街は封鎖され

監獄塔には新魚人海賊団の幹部が投獄。

ワダツミはデカすぎるのでクラーケンによって遠くの海へ。

 

そしてその日は島を上げて宴会を開いた。

   


スポンサーリンク





麦わらの一味は最高のもてなしを受ける。

 

タイミングを見てロビンはネプチューン王に質問する。

海の森のポーネグリフに書いてあったジョイボーイは誰に何を謝っているのか。

 

ネプチューン王は答える。

ジョイボーイとは、空白の100年に実在した地上の人物。

あの文章は当時この島にいた人魚姫に宛てられたものだった。

魚人島との約束を破った事への謝罪文。

約束の内容まではわかっていない。

いずれジョイボーイに代わって約束を果たしに来るものがいて、その時初めて巨船ノアは使命を授かる。

そのかつての人魚姫には海王類を動かす力があった。

そしてその力はしらほし姫にもある。

しらほし姫こそが、古代兵器ポセイドン。

 

650話 知っておくべき二つの変化

 

神の名を持つ3つの古代兵器

プルトン

ウラヌス

ポセイドン

 

その内の一つがしらほし姫。

このことは誰にも知られてはならないと話すネプチューン王だが・・

ドロドロの液体に変身して聞いていたのは・・

カリブー。

 

現在の世界情勢をジンベエからレクチャーしてもらうルフィ。

海軍の時期元帥をめぐって青キジと赤犬が争った。

ある島での決闘に発展して、勝ったのは赤犬!

そして青キジは海軍を去った。

 

サカズキ元帥率いる海軍本部はより強力になっている。

 

黒ひげ海賊団の快進撃が続いている。

今や四皇の一人。

 

黒ひげは今能力者狩りをしている。

次々に悪魔の実の能力を身につけている。

 

カリブーがしらほし姫をさらおうとしている。

そこにルフィたちが駆け付けてカリブーをぶん殴ってフッ飛ばした!

その後カリブーが国の財宝を全部盗んだと聞いてルフィたちが取り返しに行く!
 

ホーディの手下たちがヨボヨボの老人になってしまっている。

これはE・Sを大量に摂取した副作用。

 

お菓子工場にペコムズとタマゴ男爵が来た。

ビッグ・マムの使い。

今月納める菓子を取りに来たのだが、騒動で菓子はない。

菓子の為に国さえ攻め落とす怪物、ビッグマム。

言い訳を聞いてくれるかどうか・・

 


スポンサーリンク