611話 ホーディ・ジョーンズ

 

魚人街ノアから1隻の海賊船が逃げ出す。

船長は蟹手のジャイロ(懸賞金7300万)

 


スポンサーリンク


 

ノアに住んでいる新魚人海賊団の幹部の耳にもそのことが入った。

幹部3人はドスン、ゼオ、イカロス・ムッヒ

そして船長はホーディ・ジョーンズ(ホオジロザメの魚人)。

 

船長自ら追いかけて捕まえると言っている。

凶薬を飲んでパワーアップ!

 

パッパグの店に入ったルフィたち。

丁度ナミが値切っているところだった。

パッパグは、2年前の大恩があるから、好きなだけ持って行けと太っ腹。

すると上空からクジラに乗ってネプチューン王が来た!

お供も連れていない。

ネプチューン王は

「おい!!

麦わらの人間たちっ!!

おぬしらを竜宮城へ招待するんじゃもん!!

 

パッパグとケイミーは目ん玉を飛び出させて驚いている。

 

ホーディ・ジョーンズが蟹手のジャイロの船の前に立ちはだかった。

ホーディ・ジョーンズは船に穴をあけて突入した!

船の中を噛み砕いていく!!

凶薬E・S(エネルギー・ステロイド)を飲んでいるのでパワーがとてつもない!!

その代償として命が削られるのだが、ホーディ・ジョーンズは気にしない!!

 

新魚人海賊団はある計画を実行すると言っている。

人間に打ち砕かれたフィッシャータイガーの命!

アーロンの意志!

暗く無残な魚人の歴史をこの世代で新魚人海賊団が終わらせる!

 

バキバキに噛み砕いた海賊船をホーディ・ジョーンズはシャボンの中に入れる。

そして新世界へ浮かべる!

 

ホーディ・ジョーンズの野望は

魚人島をネプチューン王から奪い取り!

人間どもを暗い海の底へ引きずり下ろし!

魚人こそが至高の種族であることを思い知らせる事!!

 

612話 助けたサメに連れられて

 

人魚たちが、カリブーが入った樽を開けてしまった!

カリブーはヌマヌマの実の沼人間。

人魚たちを沼で動けなくしてから眠らせた!

カリブーは高級人魚狩り放題と言って喜んでいる。

 

人魚が沢山いなくなって町は大騒ぎ。

マダム・シャーリーの予言もあって、ルフィたちが犯人ではないかと噂になっている。

フカボシはもともとルフィたちを妹のペットを助けてくれた恩人として接待するつもりだったが、ルフィたちを野放しにはできないと言い出した。

 

ネプチューン王の招待で竜宮城へ着いたルフィたち。

ゾロが先に来ているという。

 

うまそうな料理の匂いにつられて暗い部屋に入ったルフィ。

そこには可愛いけど巨大な人魚・しらほし姫がいた!

ルフィの事を不審者だと思って泣いてしまう!

 

613話 硬殻塔の人魚姫

 

大入道ワダツミがしらほし姫からの返事を待っている。

船長のバンダー・デッケン九世が恋文を送ったのだ。

しかし返事は来ないのでバンダー・デッケンは斧を城めがけて投げる!

 

リュウグウ城では・・

ルフィとしらほし姫が話していると巨大な斧が飛んできた!

   


スポンサーリンク





しらほし姫に当たりそうだったのでルフィが弾き飛ばした!

 

すると城の衛兵が入って来た。

しらほし姫はルフィを自分の後ろに隠す。

 

衛兵がしらほし姫に説明する。

行方知れずの人魚たちをさらった疑いと未来の不確定危険人物として麦わらの一味を幽閉することになった。

せっかくのメガロ(しらほし姫のペットのサメ)の恩人なのに残念。

 

衛兵たちは帰って行き、ルフィはさっきの斧は何かを聞く。

 

あれはバンダー・デッケンが投げた斧。

結婚を断った腹いせに投げてくるとのこと。

バンダー・デッケンはマトマトの実の能力者で、どんな場所からでも的に当てられるという。

それでしらほし姫はこの硬殻塔から出られないのだ。

だからしらほし姫の話相手はメガロだけ。

 

ルフィはご飯を食べさしてもらい、お礼に散歩に連れて行ってあげると言い出す。

 

城の中ではウソップとブルックとナミが暴れていた。

身に覚えのない罪で捕まることは承服しかねると言っている。

 

ネプチューン王は3人を捕まえるべきか悩んでいたが一旦捕まえることに。

剣を振り上げた時!

ゾロが助けに来てくれた。

牢に捕まっていたが出てきた!!

 

魚人街のノアでは・・

バンダー・デッケンとホーディ・ジョーンズが手を組んだ!

海神ネプチューンの首を取ってリュウグウ王国の完全崩壊を目指す!!

 

614話 やっちまったモンはしょうがねえ

 

ゾロとウソップがケンカしている。

ウソップたちはちょっと威嚇して逃げるつもりだったのに、ゾロが城の兵を全員倒してしまった。

ネプチューン王も鎖で縛ってしまった。

逃げようにも、船のコーティングはとれてしまっているし、ログポースも様子がおかしい。

左大臣が、そんなポースでは新世界は渡れないとアドバイス。

しかし詳しくは縄をほどいてからと言っている。

 

そこにフカボシたち3兄弟が帰って来た。

ゾロはフカボシと交渉する。

ネプチューン王たちを人質に、船と仲間を用意しろと要求。

 

フカボシは要求をのみ、ジンベエからの伝言を伝える。

一つ目はホーディと戦うな。

二つ目は海の森で待つ。

 

サンゴが丘では・・

人魚や魚人たちがルフィたちの噂をしている。

いい人達に見えたのに、娘たちを攫ったりするなんて・・・

そこにランブルで強くなったチョッパーとサンジが来た。

チョッパーが病み上がりのサンジに代わって暴れている。

二人はなんやかんやあって結局竜宮城へ行く事に。

 

ルフィの散歩の誘いを受けて、しらほし姫は海の森に行きたいという。

 

硬殻塔にバンダー・デッケンの槍が沢山降って来た!

ブルックが右大臣を連れて見に行く。

 

ルフィがしらほし姫を海の森に連れて行くというと、しらほし姫は嬉し涙を流す。

 

ブルックたちが塔に着いたら、降って来たのは槍ではなく人間の海賊だということが分かった。

どさくさに紛れて、そしてしらほしはメガロの口の中に入って硬殻塔を出た!

ブルックがメガロの上に乗っているルフィに気づく!

 


スポンサーリンク