579話 勇気ある数秒

 

黄猿がルフィを置いて行けと追ってくる。

ルフィを乗せたローの潜水艦は海に潜る準備!!

 


スポンサーリンク


 

白ひげの海賊団と黒ひげの海賊団を相手にして海軍はますます兵を投入してくる!

コビーが泣いている。

スモーカーも違うと感じていた。

正義も、悪も、違う。

 

コビーは泣きながら叫ぶ!!

もうやめましょう!

命が勿体ない!

目的はもう果たしているのに!

戦意のない海賊を追いかけて止められる戦いに欲をかいて

今手当てをすれば助かる兵を見捨ててその上犠牲者を増やしていく・・

今から倒れていく兵たちはまるでバカじゃないですか!!?

 

赤犬が怒った。

数秒無駄にした。

正しくもない兵は海軍にはいらん!!

赤犬がコビーを殴ろうとしたその時!

赤犬の拳を止めたのはシャンクス!!

「お前が命を懸けて生み出した勇気ある数秒は・・

良くか悪くか・・

たった今世界の運命を大きく変えた!!

 

ローの潜水艦を狙う黄猿をベン・ベックマンが銃を構えて牽制。

 

シャンクス
「この戦争を終わらせに来た!!!」

 

580話 終戦

 

シャンクスはバギーに麦わら帽を渡してルフィに届けるよう依頼する。

シャンクスもルフィに会いたいが、今会うと約束と違うのでやめておく。

 

麦わら帽を受け取ったローの潜水艦は青キジの氷、黄猿のビームを避けて海中に消えていった・・・

 

そして戦場の全ての海賊そして海軍がシャンクスの顔を立てて終戦に合意。

ここに大海賊時代開幕以来最大の戦い

マリンフォード頂上戦争は幕を閉じた。

 

581話 忍び寄る未来

 

   


スポンサーリンク





マリンフォードの沖では7隻の船が成り行きを見守っていた。

カポネ・ベッジ

ジュエリー・ボニー

バジル・ホーキンス

ユースタス・キッド

スクラッチメン・アプー

X・ドレーク

ウルージ

 

世界は荒れだした。

白ひげが治めていた島を略奪する海賊が後を絶たなくなったのである。

 

ローの船にハンコックが乗り込んでいる。

海の中をサロメに尾行させたらしい。

 

ローの手術でルフィは命を取り留めてはいるが予断を許さない状況。

ハンコックが女ヶ島で匿う事に。

 

マゼランは虫の息だが生きていた。

LEVEL6からは黒ひげに連れ出された4人の他にも囚人が消えている。

 

マリンフォードの裏町ではドフラミンゴがモリアを消そうとしていた。

センゴクよりも上からの命令らしい。

 

582話 ルフィとエース

 

頂上戦争より約2週間が過ぎた。

ハンコックの船にずっとついて来ていたイワンコフの船はカマバッカ王国へ向けて出発した。

ルフィとジンベエとローの一行は女ヶ島沿岸に停泊していた。

ずっとエースの名を叫んで泣いているルフィ。

次傷が開いたら命が危ないのだがじっとしていない。

 

ルフィの意識が戻ったと聞いてハンコックが今すぐに会いたいと言って聞かない。

島の掟で、ばあさんから止められている・・

 

ルフィは森の中でエースの最期の記憶を振り払おうと暴れていた。

しかし現実として受け入れた時、ルフィの涙はまた止まらなくなるのであった。

 

ルフィとエースの出会いは、10年前のフーシャ村の裏山。

そこでエースがダダンという山賊に育てられていた。

ガープがルフィをダダンに預けたのだった。

エースがルフィに唾を吐きかけたのが最初。

 


スポンサーリンク