571話 処刑台

 

カニちゃんが作ってくれた架け橋を渡り、処刑台まであと少しのルフィ。

 


スポンサーリンク


 

ルフィの前に立ちはだかったはガープ中将!!

じいちゃんはどうしてもどいてくれない!

ガープ
「ルフィお前を敵とみなす!!」

ルフィ対ガープ!!

ガープが吹っ飛んだ!!

やっぱり最後の所で非情になり切れなかったガープ!!

遂にルフィが処刑台に届いた!!

 

しかし今度はセンゴクが能力を使う!

ルフィがエースの手錠を外そうとしたとき!

黄猿がビームで鍵を折ってしまった!

 

処刑台の上に何故かMr.3がいる!

処刑人に扮してエースを助けようとしていたのだ!

センゴクのパンチをルフィの風船と蝋の壁で防ぐ!!

衝撃で処刑台が傾いた!

落下しながらMr.3が鍵を作ってルフィに渡す!

 

海軍の砲撃が処刑台を襲う!!

そして爆炎の中から・・・

手錠が外れたエースが登場!!

「ルフィ!

お前は俺の言う事もろくに聞かねえで無茶ばかりしやがって!!」

 

エースを見つめる白ひげ!

喜ぶルフィ!!

 

572話 時代は変わる

 

解放されたエースとルフィは共闘!!

やっぱり火拳は強い!

青キジの氷も一瞬で溶かす!!

 

スクアードが皆を逃がすためにパドル船で乗り込む!!

白ひげの腹を刺したせめてもの償い!!

 

しかし白ひげが船を止めた!!

白ひげが最期の船長命令を出す。

「お前らとおれはここで別れる!!

全員生きて!!

   


スポンサーリンク





無事新世界へ帰還しろ!!」

白ひげは海軍と決着をつける!!

 

573話 この時代の名を白ひげと呼ぶ

 

白ひげの覚悟を無にすること無いよう、海賊たちは泣く泣く船に乗り込む。

エースは白ひげに頭を下げる。

白ひげ
「エース・・

おれが親父でよかったか・・?」

エース
「勿論だ・・!!」

 

退却するエースに待ったをかけたのが赤犬!

白ひげを敗北者呼ばわりしてエースをあおる!

エース
「白ひげはこの時代を作った大海賊だ!

この時代の名が白ひげだ!!」

 

赤犬のマグマでエースが焼かれた!

 

ルフィの麦わら帽からエースのビブルカードがはらりと落ちた。

 

エースの前に立ちはだかる赤犬!

そして赤犬のマグマの拳がエースの身体を貫いた!!

エースのビブルカードが急速に小さくなっていく・・

 

574話 ポートガス・D・エースしす

 

エースがやられた!

赤犬を止めようにも無理!

エースにもう一発マグマの拳を叩きこむ赤犬。

 

エースはルフィに抱きつく。

そして自分の命の終わりを悟ったエースはエースに皆への言葉を託す。

「オヤジ・・みんな・・・!!

そしてルフィ・・・

今日までこんなどうしようもねェおれを・・

鬼の血を引くこの俺を・・・!!

愛してくれて・・・ありがとう!!!」

 

そしてエースのビブルカードは消滅した・・

安らかな顔で横たわるエース。

 

エースと過ごした子供のころからの事が頭を駆け巡り、悲しみで白目をむいてしまうルフィ・・・

 


スポンサーリンク