13話 宝

 

ルフィを見つけた町長は驚く。

あれだけフッ飛ばされて生きているとは。

町長はルフィにこの町に来た目的を尋ねる。

 

 


スポンサーリンク


 

ルフィ
「目的ならさっき決めた!

グランドラインの海図と航海士を得ることだ!」

 

ペットフードショップではシュシュがライオンに向かって行っていた。

シュシュにとってこのお店は

大好きなご主人の思い出が詰まった宝物。

守らなければならない。

しかしライオンと中型犬では勝負にならない。

店を荒らされたあげくにモージに火をつけられてしまう。

 

ルフィが店に戻ってくると

シュシュが火のついた店に向かって吠えている。

町長からシュシュにとって店は宝だと聞かされていたルフィは怒りが頂点に達する。

ゴムゴムの槌でライオンを頭から地面に埋めてしまう。

   


スポンサーリンク





ビビったモージは謝るが時すでに遅し。

ルフィにぶん殴られてノックアウト!

 

海賊に燃やされたペットフードショップを見てナミが怒る。

海賊なんて皆同じ。

人の大切なものを平気で奪っていく。

 

ルフィも海賊。

ナミは怒りをルフィにぶつけるがルフィは相手にしない。

ペットフードショップから商品を一つだけ拾って来てシュシュの前に置く。

 

そしてこれだけしか取り戻せなかったことを詫びる。

シュシュはその商品をくわえてルフィに「ワンワン」と吠える。

※多分礼を言った

 

ナミは少しルフィを見直した様子。

 

一方モージまでやられて道化のバギーは

特製バギー玉をありったけ用意しろと部下に命令する。

「茶番は終わりだ!

この町ごと吹き飛ばす!」

 


スポンサーリンク