515話 女ヶ島の冒険

 

男子禁制の女人国アマゾン・リリーに辿り着いたルフィ。

男と言うだけで牢に入れられてしまう。

蛇姫が許さないという理由で弓を射られてしまうがなんとか脱出。

 


スポンサーリンク


 

助けてもらったマーガレット色々と聞くルフィ。

ビブルカードも返してもらった。

 

この国を支配しているのは海賊・女帝のボア・ハンコック

二人の妹がいるらしい

 

516話 海賊女帝ボア・ハンコック

 

ルフィは船を造って島を出ようとするがすぐに船は壊れてしまう。

マーガレットはこれ以上ルフィに関わっていると情が移るので追い払う。

 

女ヶ島近海のカームベルトでは・・

海軍中将モモンガが軍艦で

王下七武海 海賊女帝ボア・ハンコック

を迎えに来ていた。

 

エースの公開処刑の場所と日取りが確定したので招集しに来たのだ。

断れば七武海の称号は剥奪となる。

 

九蛇海賊団船長のボア・ハンコックが出てきた。

噂にたがわぬ美しさ。

まさに絶世の美女!

 

ボアは招集には応じないと言っている。

でも七武海の称号は剥奪しないでほしいという・・

「そしてそなたたちの船の積み荷も全てほしい。」

 

無茶な要求だが、あまりの美しさに船員たちは思わず荷物を運びそうになる。

 

モモンガの話だと

処刑の日は1週間後。

   


スポンサーリンク





マリンフォード広場で行われる。

つまり、1週間以内に、白ひげは必ず動く!

 

それでもボアは招集に応じようとしない。

そして七武海の称号も今までのまま。

こんなわがままが通るのは

「わらわが美しいから。」

ボアが メロメロ甘風(メロウ)と放つと船員たちはボアにメロメロになり、その後石に。

モモンガは自分の手を刀で刺して邪心をもみ消した。

 

ボアはアマゾン・リリーへ戻っていく。

モモンガは二日後までここで待つという・・・

 

517話 湯あみ

 

城に入ったボアに先々々代皇帝のババが忠告する。

招集に応じて七武海の称号を守れと。

七武海でなくなれば直ちに軍が攻めてくる。

しかしボアは聞こうとしない。

 

ボアの入浴タイム。

誰にも見られないように全員を城外に出す。

どうも背中に見られたないものがあるようで・・

 

ルフィが海賊船に乗せてくれるよう交渉しに城に乗り込んだ。

たまたまボアの背中を見てしまう・・・

ルフィはボアの背中にあるものに見覚えがある様子。

ボアはルフィを睨んで

「見たな。」

 

518話 闘技台

 

妹二人が現れてルフィをころそうとする。

ボアのメロメロメロウもルフィには効かない!

ボアの妹、マリーゴールドとサンダーソニアが蛇女に変身!

蛇穴の舞が始まった!!

 
 


スポンサーリンク