ワノ国 九里

博羅町

大相撲興行中。

 


スポンサーリンク


横綱・浦島が食堂で食事中。

お菊を嫁にしたくていろいろ悩んでいると

ギフターズのマウスマンがアドバイス。

おこぼれ町の女なら、力ずくで奪ってしまえばいい。

住んでる家を燃やすとか

血縁をみなごろしにして行き場をなくし、お前を頼る他生きる術をなくしちまえばいい。

お前はワノ国の士族!

はっきりとした身分の差がある。

 

気をよくした浦島は食べていた定食を床に落として、食堂のじいさんばあさんが大切に飼っているペットの狸を料理するよう命じる。

 

ガゼルマンにさらわれたお玉は、ホールデム(百獣海賊団真打ち・ライオンのSMILE)の前に連れてこられた。

ホールデムのお腹にライオンがいるのを見て泣き出してしまう。

 

お腹のライオンはホールデムに反抗的。

ホールデムがライオンを叱ると、ライオンはホールデムの股間をぶん殴る!

しかしホールデムの股間はライオンの股間でもある。

ホールデムだけでなく、ライオンも悶絶!!

何度やっても学ばないライオン・・・

 

ホールデムは。、お玉の獣を手なずける能力に興味がある模様。

しかしお師匠に人前でその能力を使ってはいけないと言われているので、

お玉は動物に懐かれやすいだけと誤魔化す。

しかしほっぺたから団子を作っているところをみられていた!

ホールデムはお玉のほっぺたをちぎる為にペンチを持ってこさせる。

ゾッとするお玉。

心の中でルフィに助けを求める。

 

 

博羅町の正門をくぐったルフィ、ゾロ、お菊を乗せた狛ちよ。

   


スポンサーリンク





役人に止められそうになるが、ルフィのひとにらみで気絶!

 

お菊による博羅町の説明・・

元は活気ある城下町だった。

20年前、オロチの部下たちが好きな家を奪い取り、生活に必要な商人たちを残してあとは町外へ追いやった。

 

町の奥で相撲の巡業をやっている。

見に行くと、土俵の上に浦島が仁王立ちしている!

今日は特別余興興行らしく、浦島を倒せば500金貰えるらしい。

土俵に収まれば、人数は問わない。

強そうな対戦者が4人がかりで行くも、浦島は一瞬でフッ飛ばしてしまう!

 

浦島は土俵上からお菊を見つける。

自分を見に来てくれたと勘違いした浦島はお菊を土俵上に連れてくる。

 

ルフィは観衆にお玉を見かけなかったか聞き、ボスの居場所を教えろと叫ぶ。

しかし誰も聞いていない。

 

浦島の女性ファンから妬まれるお菊。

中にはお菊の事を外の茶屋で働く身分の低い女というものもいる。

 

浦島は、自分たち士族からすれば平民は皆下人だという。

下人の人生は生かすもころすも俺の自由と叫ぶ。

「なァお菊~

おれのものになれ~。」

と言って浦島はお菊に抱きつこうとする。

 

するとお菊は刀を抜き

「拙者、下人という人間を存じません。」

と言って浦島のマゲを切り落としてしまう!!

 

お菊
「お戯れを。

卑しきはあなたの心。」

 

浦島ショック!!

 

ルフィは大興奮

かっけ~

やるな、お菊の奴!!

面白くなってきたーーー!!

 

ゾロ
「ボスを呼ぶには手っ取り早い!!」


スポンサーリンク