483話 夢の終わり

 

朝日が出てルフィたちやローラの身体が消えていく・・

しかしその時、影を取られた者たちに影が戻って来た!

ルフィたちやローラたちも元通り元気な姿に。

墓場のじいさんやローリング海賊団他モリア被害者一同は麦わらの一味に礼を言う。

 


スポンサーリンク


 

バーソロミュー・くまが現れた。

恐れいていたことが起こった。

立て続けに七武海がやられたのでは威厳を失う。

このことは外に漏れないようにしなくてはならない。

世界政府からくまに特命が下った。

「麦わらの一味を含む

その島に残る者たち全員をまっさつせよ。」

 

くまが向かってくる。

「海賊狩りのゾロ!

お前から始めようか・・・」

 

484話 ぷに

 

くま強い!

けど、なんか・・ぷにぷにいってる・・

何と、バーソロミュー・くまの手のひらには肉球があって、ゾロの斬撃を全て肉球のぷにぷにで吸収してしまうのだ!

能力も

ニキュニキュの実の・・

肉球人間・・・!!

なんと和やかな能力!

もしかしたら大して強くない?

などと言うフランキーにくまは

圧力砲をお見舞いする!

これがなかなかの威力!

サイボーグのフランキーが一発でのされてしまった!

 

くまの説明だと

光速で弾かれた大気は、衝撃波を生み突き抜ける!

 

モリアとの戦いの後でボロボロのサンジやゾロを相手にしても面白みがないとくまは言い・・

ルフィの首一つ差し出せば見逃すという。

当然これはゾロたち全員却下!

 

残念だ・・

とくまが空気を集めて圧縮し、爆発させた!!

” 熊の衝撃 ”

ドオン!!!

 

485話 麦わらの一味・海賊狩りのゾロ

 

くまの衝撃で辺り一帯が破壊された!

誰も起き上がれない・・・

そう思われた時!

ゾロがくまに斬りかかった!

 

傷口からは金属製の部品が見える。

ただし、くまの場合はパシフィスタと呼ばれる、未完成の政府の人間兵器!

   


スポンサーリンク





開発者は政府の天才科学者Dr.ベガバンク

世界最大の頭脳と言われている。

彼の科学力は500年進んでいるという・・

 

くまの巨体にして、能力者。

そしてゾロの体力も限界・・・

ゾロは戦う事を諦めて、自分が犠牲になることでルフィの命を助けてくれと頼む。

 

すると横からゾロが出てきて

自分がルフィの身代わりになると言い出す。

 

ここまで言われてルフィに手を出したら恥をかくのは俺だな・・

とくまはいい、ルフィの怪我や痛みを代わりに引き受ければ許すという。

ほとんどし倒れそうなゾロだが、承諾する。

 

くまが帰ってしばらくしてみんな目覚める。

特にルフィが絶好調。

 

そして耐えがたい苦痛を耐えたゾロ。

血だらけで立っている。

サンジが、何があった聞くと・・

ゾロ
「なにも・・な゛かった・・!!」

 

くまの独り言・・

さすがはあんたの息子だな

ドラゴン・・・

いい仲間を持っている。

 

486話 ピアノ

 

ホグバックとアブロサムとモリアは船で脱出成功。

くまが伝えに来たクロコダイルの後釜について話している。

黒ひげのティーチはエースを海軍に引き渡し、エースはインペルダウンに幽閉された。

つまりエースはティーチの七武海入りのだしにされてしまったのだ。

海軍としてはもの凄いカードを手にした事になる。

事によっては海賊時代がひっくり返るような事件に発展する・・

 

ルフィはすこぶる元気。

皆は不思議がる・・

 

ナミはローラと再会。

抱き合って喜ぶ。

ナミはローラに財宝をあげる。

 

ゾロがまだ目を覚まさない。

ゾロとサンジがルフィの身代わりになろうとしたところをブルックは見ていた。

心を打たれたと言っている。

 

ブルックは ビンクスの酒 をピアノで弾く。

昔の海賊ならみんな知っている曲。

 

ルフィはブルックにラブーンと会ったことを話す。

今でも元気であの岬で待っていると聞いてブルックは涙を流す。

 


スポンサーリンク