447話 びっくりゾンビ

 

ケルベロスが噛み付いてきたのでルフィはぶん殴って手なずけた。

 


スポンサーリンク


 

島のバケモノたちはルフィたちを見ると何故か怯える。

 

透明人間のアブサロムと

白いゴーストのぺローナとホグバックはルフィたちの賞金狙いの様子。

 

屋敷内のナミたち。

屋敷がおかしいと気付き始めた。

すると壁にかけてある絵や敷物、そしてはく製たちがゾンビと化して襲ってきた!

逃げ回っているうちに隠し扉を押して隠し通路に出た。

その通路はホグバック博士の研究室に通じている。

 

ある部屋に入るとお皿が嫌いなシンドリーちゃんの写真が飾ってある。

 

448話 モリア

 

シンドリーちゃんは元舞台女優で10年前に事故で亡くなっていることが判明。

 

宝箱っぽいものを開けてみると

ビックリ箱だった!

そいつは

「財宝置き場はここじゃねえよー」

と言っていた。

 

侍らしきゾンビが登場。

 

ルフィたちの前に白いゴーストが出た。

触られるとネガティブ思考に陥る。

ルフィでさえ生まれ変われるなら貝になりたいと言い出した。

 

ネガティブから回復したルフィたち。

今度は墓場に通りかかり、ゾンビが襲ってきた。

ゾンビたちを一瞬で返り討ちにしたルフィたちはある老人の相談を受ける。

その老人は強いルフィたちにゲッコー・モリアを倒してほしいと頼む。

そいつが人の影を奪うらしい。

この島にも被害者は一杯いるという。

ゲッコー・モリアは七武海の一人。

 

449話 スリラーバークの四怪人

 

ルフィたちも影を奪う張本人を探していたところだから丁度いい。

   


スポンサーリンク





結局ぶっ飛ばすことになりそう。

 

ナミたちはホグバックの研究室を覗いてしまう。

ホグバックはゾンビをうみだそうとしていた。

ナミたちの後ろでブルックのような声がしたと思ったら研究室に放り込まれた。

ホグバックはそろそろ夜討ちが始まると言う・・

 

外では夜討ちの準備が始まていた。

兵士ゾンビと将軍ゾンビたちのリーダーは透明人間獣のアブサロム。

動物ゾンビとびっくりゾンビの指揮官はペローナ。

そしてモリアが4日ぶりに目を覚ました。

 

少し霧が晴れて屋敷の後ろに帆が見えた。

海賊マークが入っている。

老人の話では

このスリラーバークは村を一つ丸ごと乗せた世界一巨大な海賊船とのこと。

 

450話 将軍ゾンビnight

 

ナミたちの目の前に現れたサムライ・リューマという名の肉体を持つ将軍ゾンビ。

新世界のワノ国から来た男!!

この男に斬られた者は少し歩いてから斬られたことに気づくと言う。

鼻歌三丁矢筈斬り!!

 

ナミとチョッパーとウソップは斬られた・・

 

ルフィたちはびっくりゾンビに襲われるがあっさりやっつける。

しかし戦いの最中にサンジの姿が見えなくなった。

ルフィ
「モリアのバカに伝えとけ!!

俺の仲間の身に何か起きたらお前をこの島ごと吹き飛ばしてやるってな!!」

 

屋敷の外では兵士ゾンビたちが屋敷を取り囲んで踊っていた。

そしてたくさんの棺が並んでいる部屋ではアブサロムが将軍ゾンビを蘇らせていた!!

「甦れ古の戦士たち!

海賊麦わらの一味わずか8名!!

見事討ち取ってご主人さまに捧げろ!!

行ってこい!!」

 


スポンサーリンク