439話 3人目と7人目

 

出航に際し、船の名前を決めなくてはならない。

みんながアホな名前をたくさん出すが・・・

結局アイスバーグが考えた

サウザンド・サニー号に決まった!

 


スポンサーリンク


 

ルフィのじいちゃんに砲撃を受け続けているサニー号。

一刻も早く逃げなければならない。

 

フランキーは、この船に驚きの機能を搭載しているという。

それは・・

風来バースト!!

サニー号が飛んだ!!

1キロくらいは飛べるらしい。

これで難なく脱出成功!

 

グランドラインのとある島。

スモーカー大佐は准将に。

タシギ曹長は少尉に出世していた。

 

エニエス・ロビーの一件で麦わらの一味が名をあげたのが気にいらない。

スモーカー准将は、誇りにかけてルフィたちを新世界で叩きつぶすつもり。

 

アラバスタでもルフィたちの事が話題になっていた。

とくに、ロビンが仲間に加わっているのが驚き。

でもビビだけは意外ではないという。

ルフィは海賊王になる男。

自分たちとはスケールが違う。

 

無事ガープを振り切って一息ついたルフィたちはフランキーとサニー号の新歓コンパを始める。

ロビンとウソップの再加入祝いも兼ねる。

 

次の行き先は魚人島。

海底にあるという楽園。

 

440話 火拳 VS 黒ひげ

 

サンジが副料理長だった海上レストランバラティエではサンジの手配書を見て盛り上がっていた。

来店した客に手配書を配っている。

 

ルフィのふるさとのフーシャ村では・・

ルフィの懸賞金3億円をみんなで祝っていた。

村長はそんな村人を怒る。

酒場のマキノはルフィが元気そうでうれしそう。

楽しそうなお友達もたくさんできたみたいで喜んでいる。

 

村長
「親子三代どうかしとるわい。

ダダンはこれを知っとるのか・・」

 

シロップ村では子供たちもカヤもそげキングはウソップだとわかっている。

カヤはウソップが傷ついて帰ってきたら治してあげられるように医者の勉強中・・・

 

ゾロの故郷のシモツキ村では・・・

ゾロの師匠の道場では生徒がみんなゾロに憧れている。

みんな海賊になるといって先生を困らせる。

 

ココヤシ村ではノジコが今日もみかんをゲンさんに届ける。

ゲンさんはナミとノジコの父親代わり。

ゲンさんは手配書のナミが元気そうなのでうれしそう。

 

サクラ王国は今日も雪。

雪の中、Dr.くれはが町に降りる。

ドルトンとチョッパーの話になり

ドルトンがDr.くれはにチョッパーの手配書をみせる。

Dr.くれはもチョッパーが元気そうで一安心。

 

ルフィの父親のドラゴンは白土の島バルディゴにいた。

ドラゴンは海に向かって呟く。

   


スポンサーリンク





「思うままに生きろルフィ・・・

時代は時として・・

あらゆる偶然と志気を帯びて世界に問いかける!!

我らがいずれで会う日も来るだろう・・・」

 

3日前。

グランドラインのバナロ島。

エースが黒ひげティーチの前に姿を現した。

黒ひげがウォーターセブンにいるルフィーをブチころして政府への手土産にすると言うと・・

エース
「そいつは俺の弟だ!!」

オーガーとバージェスがエースに攻撃を仕掛けるがエースの火拳でやられてしまう。

 

黒ひげが白ひげの4番隊長サッチをころした理由・・

それは求めていた悪魔の実をサッチが手に入れたから。

サッチをころして黒ひげが手に入れた。

黒ひげはこれで最強になれるという。

その悪魔の実は・・・

ロギア系の中でもまた異質。

黒ひげの身体から闇が生まれた!!

441話 バナロ島の決闘

 

黒ひげがたべた悪魔の実は・・

ロギア系ヤミヤミのの実

闇人間となった黒ひげ。

その能力とは・・・

例えば町全体を闇で覆い、

ブラックホール

で闇に引きずり込む。

無限の引力があるのだ。

そして取り込んだ町を解放すると全部木片となっていた!

 

エースも蛍火、火達磨で応戦!

 

黒ひげは闇水をエースに向けて放つ。

闇の引力は正確に能力者の実態を引き寄せ・・・

黒ひげが能力者に触れると悪魔の力を引きずり込んで、能力者はその間いかなる能力も使えなくなるのだ!!

 

エースは黒ひげに向かって炎の槍を放って引き寄せられない!!

 

黒ひげはエースに仲間になれと言うが・・

エースは即答でNO

「俺は白ひげを王にする。」

 

グランドラインバナロ島の決闘

この二人の海賊の争いは後に起こるあの極めて大きな事件の・・

引き金として語られることになる。

 

442話 魔の海の冒険

 

順調に航海を続けているサウザンド・サニー号

海神御宝前の旗がついている樽が流れてきた。

これは流しだると言って誰かが航海の無事を祈ってした海の守護神へのお供え物

お祈りすれば飲んでもいいし、波にもまれた酒は格別だとも聞く。

開けてみると、発光弾が撃ちあがった。

ただの悪戯ならいいが、この船はこれから誰かに狙われるかもしれない・・

 

大嵐が来て、外輪船を出して嵐を逃れた。

 

魔の三角地帯に入って、ゴースト船に出会った。

骸骨が話しかけてきたので乗り込んでみることに。

 

ルフィとサンジとナミで乗り込むと・・

紳士なガイコツ、ブルックが出迎えてくれた。

なかなか陽気なガイコツだ。

サンジが色々疑問点を質問する。

するとルフィが横から

「そんな事よりお前おれの仲間になれ!!」

ブルックは二つ返事でOKする。

 
 


スポンサーリンク