331話 大喧嘩

 

ガレーラカンパニーから世界政府の役人・コーギーが帰っていく。

交渉は上手くいかなかった様子。

 


スポンサーリンク


 

コーギーはアイスバーグの持ち物を欲しがっているのだが、アイスバーグは渡す気はないという。

大切なものらしい。

アイスバーグのオフィスにはニコ・ロビンの手配書が貼ってある。

 

ウソップが目を覚ました。

ルフィが、船を乗り換える話をすると・・

メリー号に愛着が深いウソップはショックを受ける。

メリー号はもう直せないと聞いても納得しない。

一緒に戦ってきたメリー号を見捨てるようなルフィとはもう一緒にいたくないといって船を降りてしまう。

追いかけるルフィ。

ウソップはルフィに決闘しろという。

「オレが勝ったらメリー号は貰って行くぞ!!」

 

332話 ルフィVSウソップ

 

ニコ・ロビンはまだ戻らない。

 

ルフィとウソップの決闘は夜10時。

メリー号の前。

ウソップが来た。

圧倒的な実力差があるとはいえ、ウソップはルフィの全てを知り尽くしている。

ウソップの攻撃は確実にルフィにダメージを与える。

ルフィはウソップがケガしていることを知っているからか、反撃しない。

ウソップはルフィの周りにガスを充満させる。

そこに火薬星!

ルフィは悲しそうな目を見開いて仰向けに倒れている。

 

ウソップはメリー号と過ごした楽しかった日々を思い出す。

 

333話 船長

 

   


スポンサーリンク





ルフィは倒れているが、ウソップは攻撃を続ける。

しかし・・・

ウソップがルフィにかなうわけが無い。

ルフィがウソップの腹にゴムゴムのブレッドを決めて勝負あり。

立てないウソップの前に跪くルフィ・・

「お前が俺に!!

勝てるわけねェだろうが!!!」

 

ナミも泣いている・・

 

ルフィ

「メリー号は・・

お前の好きにしろよ。

新しい船を手に入れて・・・

この先の海へ

俺たちは進む!!!

じゃあな・・・ウソップ

今まで・・・楽しかった。」

 

チョッパーはサンジに止められたが、船を降りてウソップの治療に向かう。

チョッパーも、ナミも、ルフィも泣いている・・・

 

334話 密室の大事件

 

ウソップは誰もいなくなったメリー号でひとり横になっていた。

 

そのころ、街は大騒ぎ!

なんと!アイスバーグが昨夜自宅で撃たれて意識不明となっているらしい。

勿論ガレーラカンパニーも大騒ぎ。

 

ルフィとナミは様子を見に行く事に。

サンジとチョッパーはロビンを探しに行く。

ゾロはもう少し様子を見るという・・

 

病室のアイスバーグ。

医者がカリファに状況を説明する。

弾は前から2発、後ろから3発。

鑑識の話では密室で起きた事件。

現場で見つかったのは、どこにでもありそうな仮面が一つ・・・

 

買い物から帰って来たフランキーは崩壊したフランキーハウスを見て激怒!!

「どうなってんだこりゃあ!!

そうか・・あいつらだ!!!」

 


スポンサーリンク