323話 水の都 ウォーターセブン

 

ココロにウォーターセブンの地図を描いてもらい、シフト駅を後にした。

その地図によると、港町のアイスバーグという人を尋ねるといいと書いてある。

今回の寄港の目的は、メリー号の修理と船大工を仲間にすること。

 


スポンサーリンク


 

ウォーターセブンに着いた。

正面に大きな噴水があり、素敵な町。

ルフィとウソップとナミは黄金を換金できるところとアイスバーグを探しに街に出る。

 

ある造船所。

海賊が船の修理代を踏み倒そうとしている。

アイスバーグとその秘書らしき女性はそれを見てセクハラだといっている。

船大工たちは全くひるまない。

大木で海賊の頭をどついてボコボコにする。

彼らは

世界政府御用達の造船会社・ガレーラカンパニーの面々。

 

324話 水上都市の冒険

 

ルフィたちは黄金を荷車で引いて街中を歩く。

目立つので黄金の換金を先にすることに。

水路を移動するためにヤガラを2匹借りる。

ヤガラは水中で船を引いてくれる馬のような魚。

3人は2台のヤガラ舟にのって水路を造船島の中心街へ向かう。

そこに大きな換金所があるという。

 

造船島の中心街に着いたら、海賊が船大工の集団にノされたところ。

彼らは腕がよくて強くて、ウォーターセブンの誇りだと聞いてルフィは興味を持つ。

 

1人で船番をしているゾロ。

何者かが斬りかかる。

325話 フランキー一家

 

ゾロに斬りかかって来たのは・・

賞金稼ぎのフランキー一家!

ゾロとルフィとニコ・ロビンを狙っているそうだが・・・

全然強くない!

ゾロの相手にはならず。

 

裏町商店街を歩いているロビンとチョッパー。

さっきから時々仮面をつけている人を見かける。

通り沿いに本屋があり、チョッパーは嬉しそうに入って行く。

   


スポンサーリンク





その時ロビンとすれ違いに

「CP9です」

といった者がいた!

仮面をつけているが・・・

ロビンの顔色が悪くなる。

 

本屋に入ったチョッパー。

ロビンがいつまで待っても入ってこないので、もどって探す。

 

金を換金すると3億ベリーになった。

1億づつスーツケースに入れて運ぶ。

そのまま造船所に行くと・・

カクという23歳・大工職の男に呼び止められた。

アイスバーグについて聞いてみると・・・

ウォーターセブンの市長で、ガレーラカンパニーの社長。

そして海列車の管理もしているという。

 

船の修理を頼みたいというと・・

ひとっ走り行って、見積もりをしてくれるという。

ものすごいスピードで駆けていくカク。

 

とそこにちょうどアイスバーグが来た。

チョッパーにカクについて説明する。

奴は町を自由に走る。

人は、山嵐と呼ぶ。

ガレーラカンパニー 一番ドック

大工職職長 カク

 

326話 アイスバーグさん

 

サンジが市場を歩いていると、ニコロビンを見かけた。

しかし近くにいくと、すでにいなかった・・

 

カクはメリー号に到着。

ゾロを起こしてしまい、警戒される。

 

アイスバーグの美人秘書、カリファはとても優秀。

ルフィたち麦わらの一味の事は既に調査済み。

そしてアイスバーグはノリの軽い、でも人の良さそうな紳士。

アイスバーグ直々に工場を案内してくれることになった。

 

とその時、ルフィとウソップの分の2億入ったスーツケースがフランキー一家にヤガラで置き引きされた!

ちょうど借金取りから逃げていたガレーラカンパニーのパウリーがフランキー一家のヤガラを奪って借金取りを振り切った。

たまたま2億をとりかえしてくれたパウリーだが、スーツケースにお金が入っていると知ってまた逃走・・

 
 


スポンサーリンク