315話 秘密の部屋

 

船全体が煙幕に包まれるほどの大爆発だったが、ルフィは無事。

 


スポンサーリンク


 

むしろフォクシーのほうが爆発のダメージを受けている。

フォクシーは再びルフィにノロノロビームを当てて九尾ラッシュ!!

そしてフォクシーはルフィをある扉の前に連れてくる。

その扉の先には一体何があるのか?

 

316話 ブラザーソウル

 

扉の先にあったのは、ゴリラパンチャー13号!

25個の拳がルフィを襲う!

しかもノロノロビームを当てられたルフィは連続パンチを食らってしまう!

甲板の上にフォクシーがルフィを引きずって来た!

立っているのはフォクシー!!

その後もルフィはノロノロビームを当てられて殴られる。

しかしいくら殴られても立ち上がる。

ルフィ
「俺の仲間は 誰一人・・・

しんでもやらん!!!」

 

317話 K.O

 

倒されても倒されても立ち上がるルフィ!

そして両者壮絶な打ち合いに!

   


スポンサーリンク





最後の決め手は・・

フォクシー
「ノロノロビー!!」

なんと!

動きがのろくなったのはフォクシー!

ルフィのアフロに鏡の破片が引っ掛かっていてそれでビームを反射したのだ!!

フォクシーの顔面にルフィの連接鎚矛が炸裂!!

ゆっくりと変形していくフォクシーの顔・・

そして30秒が経過して・・・

フォクシーが吹っ飛んだ!!

 

318話 閉会

 

フォクシーはフィールドの外に落下!

ついにルフィが勝った!!

船大工が欲しかったはずだが・・・

ルフィは相手の海賊旗をもらう。

 

奪った海賊旗をルフィはトンジットとシェリーに渡す。

トンジットとシェリーは笑顔。

 

トンジットの家に入ろうとすると玄関の前に高身長でチリチリ頭の男が立ったまま寝ている。

その男を見てニコ・ロビンが腰を抜かす。

 

その男は海軍本部大将の青キジ。

「・・・あららら。

コリャイイ女になったな・・

ニコ・ロビン。」

 


スポンサーリンク