279話 ルフィVSゴッド・エネル

 

エンジェル島の民衆はクラウドエンドへ向かい出した!

ホワイトベレー達も民衆をサポートし始めた。

やはりホワイトベレーの中にもゴッド・エネルに対し、反感を持っているものもいたのだ。

しかもゴッド・エネルは6年前に故郷の空島を滅ぼしているらしい。

 


スポンサーリンク


 

コニスはルフィたちの所へ戻る。

ルフィVSゴッド・エネル。

この勝負は最初から見えていた。

なぜならルフィはゴム人間だから。

雷攻撃が効かない!

ゴッド・エネルを倒したルフィ。

恐らくルフィは世界でたった一人の、ゴッド・エネルの天敵・・・

 

280話 浮上

 

ゴッド・エネルが立ち上がる。

雷が効かないことでルフィの勝ちかと思われたが、そう甘くもなかった。

 

ゴッド・エネルはマントラが使えるのでルフィの攻撃が読めるのだ!

ゴッド・エネルはルフィに組み付いて槍を伝熱で熱してルフィの身体を溶かしにかかる!

 

ルフィは空中でゴッド・エネルにゴムゴムの斧を叩きつけた!

甲板にめり込むゴッド・エネル。

 

方舟・マクシムが動き出した!

ルフィとゴッド・エネルの戦いの行方は?

 

281話 デスピア

 

方舟・マクシムが浮上していく・・

このマクシムの究極の機能・・

それは雷雲。

ゴッド・エネルのエネルギーによってデスピアは極めて激しい気流を含む雷雲を排出する。

やがて雲はエネルギーを増幅させながらスカイピア全土を闇に包む。

   


スポンサーリンク





それらはゴッド・エネルの合図で何十本もの雷となり、この国の全てを破壊する!

 

そんな事をルフィは黙って見ている訳にはいかない!

しかし心を読まれてしまって攻撃が出来ない!

そこでルフィが取った行動は・・

ゴムゴムのタコ花火!!

船の壁に自分のパンチやケリをはね返らせて攻撃!

これならルフィの意志がない!!

 

ついにルフィの攻撃がゴッド・エネルを捉えた!

 

そして決めては・・

ゴムゴムの回転弾!!

 

282話 望み

 

ゴムゴムの回転弾を食らったゴッド・エネルは倒れた。

そして、今度こそは起き上がらない!

 

しかしまだ意識がある。

フラフラと立ち上がる。

そしてまだ戦う姿勢を見せる!!

 

ニコ・ロビンはチョッパーやゾロ、ワイパーのそばにいる。

そして大きな船が浮かび上がるのを見いていた。

 

ゴッド・エネルは金の壁を溶かしてルフィのパンチを受けた!

ルフィの腕が大きな金の塊の中にめり込んで抜けなくなってしまった!

そしてゴッド・エネルは金の塊を舟から落とす。

するとルフィも舟から落ちていった!!

 

見ていたアイサとピエールが宙を飛んでルフィを助けようとすると・・

ゴッド・エネルは雷を放って直撃させた!!

ルフィたちはそのまま落ちていった・・

 

最後の望みを失ったナミはゴッド・エネルに

「私はもう何もいらない!」

と叫ぶ。

ゴッド・エネル
「命もだな。」

 

メリー号にもどったコニス。

黒焦げだったはずなのにウソップとサンジがいない。

 


スポンサーリンク