275話 神曲

 

ニコ・ロビンがゴッド・エネルにがやられた・・・

ゾロも全く敵わない。

最後の頼みの綱、ワイパーはバズーカを捨ててゴッド・エネルに組み付いた!

ワイパーは海楼石を持っているという。

それは能力者から力を奪う石。

 


スポンサーリンク


 

ワイパーはまずゴッド・エネルから力を奪ったのち、リジェクトダイアルをお見舞いした!

遂にゴッド・エネル倒れる!!

 

しかし!

ゴッド・エネルは自分の体に電気を通して心臓マッサージを施して蘇生!!

ゴッド・エネルは起き上がる。

「人は神を恐れているのではない。

恐怖こそが神なのだ。」

 

276話 シャンディア リズム

 

ゴッド・エネルが復活してしまった。

ワイパーは再び雷を当てられて海楼石をとられてしまった。

そしてゾロにも雷!

 

1人だけ残ったナミは・・・

「ついていきます!!

あなたに・・・

夢の世界っ」

ゴッド・エネルは喜んでくれた・・

 

コニスはエンジェル島まできた。

しかしラブリー通りではパガヤ親子は神への冒涜者として通達がなされていた。

 

277話 マクシム

 

コニスがホワイトベレーに見つかった!

 

ナミはウェイバーを持ってゴッド・エネルについてい行く。

ゴッド・エネルはナミに方舟・マクシムを見せる。

空飛ぶ舟。

動力は雷。

エネルギーは有り余っているが、機械的に伝達できる物質が欲しかった。

   


スポンサーリンク





それが黄金。

 

ナミは愕然とする。

本当に空なんて飛ばれたら逃げるタイミングを完全に失ってしまう。

 

そのころルフィとアイサとピエールはうわばみからの脱出に成功していた。

出られら喜びもつかの間、ルフィは黒焦げで倒れているゾロやワイパー、ニコ・ロビンを見つける。

ニコ・ロビンだけ意識があり、しゃべることができる。

ルフィに伝える。

ナミは連れて行かれた。

どこかは分からない。

このままではスカイピアは消滅してしまう。

マントラが使えるアイサはゴッド・エネルとナミの居場所がわかるという。

そこへ急ぐルフィ。

 

278話 コニス

 

コニスがエンジェル島で騒ぎ出した。

ゴッド・エネルも当然そのことは把握する。

ゴッド・エネルは今までになかった気配が近づいていることを感じる。

 

コニスがラブリー通りで演説を始める。

早く逃げて。

ゴッド・エネルはこの国を消し去るつもり!

これは神隊の一人からの命がけの伝言。

クラウドエンドへ行って、そこから青海(地上)へ逃げてください!

 

ゴッド・エネルが感じた気配の正体が到着!

「お前かァ!!

エネルって奴はァ!!」

ナミの目に希望の光が射す。

「ルフィ!!」

 

ルフィはゴッド・エネルを睨みつけて

「何やってんだお前・・・

おれの仲間によ。」

 

ゴッド・エネル
「どのゴミの事かな。」

 


スポンサーリンク