263話 ナミとガンフォールVSコトリとホトリ

 

チョッパーに蹴られたゲダツは自分で作った沼雲にアタマから落ちた。

脱出しようとうっかり雲貝を使ったのでさらに沈んでしまった!!

 


スポンサーリンク


チョッパーは一人で遺跡探索をすることにした。

 

シャンドラの戦士カマキリ前にゴッド・エネルが現れた!

ゴッド・エネルはじっとしているから好きに攻撃しろという。

 

メリー号での戦い

ナミとガンフォールVSコトリとホトリ

コトリの方はガンフォールが倒した!

ナミは衝撃貝が仕込んである手袋をガンフォールから借りる。

ナミはホトリの周りに霧を発生させて視界を奪った後に

インパクト!!

ホトリを撃破!!

 

ヤマと戦っているニコ・ロビン。

やや劣勢!

 

264話 戦士カマキリVSゴッド・エネル

 

パガヤ(コニスの父)とコニスがアイサを乗せて船で移動中。

皆の声がどんどん消えていくと言ってアイサが泣いている。

 

ガンフォールが部下の神隊が危ないと言って行ってしまった。

メリー号に一人取り残されたナミ。

そこにパガヤの船が現れた!

パガヤは新しく川を作って直接白々海へでられるようにした!

パガヤはナミに渡したいものがあるという。

 

ヤマが遺跡を壊している。

遺跡をかばってニコ・ロビンは苦戦していたのだ。

遺跡のないところへ移動する。

 

ゴッド・エネルに攻撃しているカマキリ。

インパクトダイアルも全く効かない。

ゴッドエネルは100V放電でカマキリを丸焦げにした。

強力な電気は雲の川を伝って他に20人ほどが戦闘不能に。

 

アッパーヤード81人のサバイバル

現在2時間経過。

脱落者56名

残りの内訳

神の軍団残り13名

シャンディア残り7名

麦わらの一味残り5名。

戦闘可能総数は25名。

 

265話 海賊ロビンVS神兵長ヤマ

 

   


スポンサーリンク





パガヤがナミに渡したのはウェイバー。

ルフィが拾ったヤツを修理してもらったのだ。

絶滅種のジェットダイアルがついていたのでスピードの出るウェイバーになった。

アイサのマントラでルフィたちはバラバラで行動していることがわかる。

心配になるナミ・・

 

ルフィは腹を減らしながらガラクタと骸骨しかない洞窟を歩いていた。

 

ゾロは一羽のサウスバードにつきまとわれながら歩いていた。

 

ゴッドエネルはまた一人シャンドラの戦士を倒した。

これで残り24人。

 

遺跡のない広いところまで来たニコ・ロビンとマヤ。

ここでの戦いはニコ・ロビンの一方的なものだった。

百花繚乱・大飛燕草でマヤを崖から落として クラッチ。

 

266話 海賊チョッパーVS神官オーム

 

遺跡を歩いているニコ・ロビン。

慰霊碑にあった地図と全くかみ合わないことが気になる。

あることに気づく。

 

チョッパーが遺跡を登っていくと・・

大きな犬に出くわした。

これは神官オームの飼い犬でホーリー。

オームは人間のもろさを憂う。

幸福を欲し、戦いにしす。

救いの道は一つ。

みんなしんだらいい。

 

思想の怖さに怯えるチョッパー。

オームはチョッパーに対し、

お前を救おう

と言って剣を抜く。

チョッパー逃げる!

 

ひんしのカマキリを介抱するラキ。

ゴッド・エネルはゴロゴロの実(悪魔の実最強種)能力者であることをカマキリがラキに伝えた。

 

サウスバードがゾロの鞄をひったくって飛び立った。

ゾロはカバンに捕まって飛ぶ!!

 

洞窟を歩いていたルフィ。

行き止まりになったので壁に向かってゴムゴムのバズーカを放つ。

すると足元が爆発した!

 

オームはチョッパーを追い詰めた!

「生くる術なし哀しみの求道

ここは生存率0%

鉄の試練!!」
 

 


スポンサーリンク