251話 序曲

 

シャンディアの子供アイサは心鋼で人の気配を読み取る。

神官一人とガンフォールが倒れたことを察知。

これを聞いたリーダーのワイパーは神官どもを叩きつぶすために出撃!!

 


スポンサーリンク


 

ルフィとサンジとウソップはカラス丸に無事乗船。

 

ナミとゾロとニコ・ロビンはナミが望遠鏡で見つけたもののところへ急ぐ!

 

サトリがやられて他の3人の神官は臨戦態勢に!

 

シャンディアのゲリラ隊は神の社へ向けて進軍!!

迎え撃つ3人の神官!!

 

チョッパーとガンフォールとピエールは岸に引き上げられていた。

気が付いたチョッパーは誰が引き上げてくれたのか不思議に思う。

 

ナミが見つけたもののところへたどり着いた3人。

近くで見て目を疑う。

それはジャヤのモンブラン・クリケットの家、の、半分。

実はあの家は島の裂け目に立っていたのだった。

このアッパーヤードは引き裂かれたジャヤの片割れなのだ!!

かつて地上にあってノーランドが確認した黄金郷は海に沈んだわけじゃなくて、400年間ずっと空を飛んでいたのだった!!

 

チョッパーの周りには大きなサウスバードが何羽も飛んでいた!

「ジョーーーー!!」

 

252話 ジャンクション

 

苦労の末に行きついた島が黄金郷でナミは大喜び。

 

シャンディアと3人の神官は激闘を繰り広げている!

 

森を抜けて草原へ出たカラス丸に乗ったルフィたち。

頭上をシャンディアたちが通り過ぎる。

ワイパーが立ち止まって早く空島から出ろと警告してくる。

 

ナミたちが生贄の祭壇に戻って来た。

チョッパーに事の次第を聞く。

戦ってくれたガンフォールに感謝。

そこにルフィたちも到着。

湖畔でキャンプをしながら黄金探しをすることになった!

 

253話 ヴァース

 

シャンディアは劣勢になったのでいったん引く

 

ルフィたちは黄金探しの旅の準備。

 

ニコ・ロビンは日誌の最後のページに書いてあった理解できない言葉を思い出す。

   


スポンサーリンク





” ドクロの右目に黄金を見た ”

この言葉の謎がとけた!

ロビンがジャヤで手に入れた地図とスカイピアの古地図を合わせると、島の形がドクロの形に!

その右目の部分に黄金があるはず!

 

ルフィたちは雲ウルフの群れも手なずけてどんちゃん騒ぎ。

するとガンフォールが起きてきた。

そしてここが聖域と言われる訳を話す。

それはここに木や土、などがあるから。

それらは本来空島にはないもの。

空の人たちはそれらをヴァース(大地)と呼ぶ。

空に生きる者にとって永遠の憧れ。

 

アッパーヤードの北東の離島にシャンディアだちは一時退却していた。

ラキはアイサのためにヴァースを採取していた。

戦士・カマキリはそんなものを採取するのはやめろという。

エネルを倒せば400年前のシャンディアの故郷に帰れるのだから。

 

254話 夜明曲

 

夜中、ウソップがトイレに起きると、祭壇の上にあるメリー号を誰かが修理しているのを見かける。

 

3人の神官・シュラとオームとゲダツ、そして神兵長のマヤは神・エネルの前に並ぶ。

神・エネルは話す。

青海(地上)人たちは黄金を狙っている。

奴らは明日動く。

そしてシャンディアも再び攻めてくる。

よってアッパーヤードの全域を神官たちに開放するという。

普段の制限なく試練を張って、ルール無用に暴れてもいい。

マクシムははぼ完成している。

「旅だとうじゃないか、夢の世界へ。」

 

明るくなってからメリー号を見ると、やっぱり修理してある。

しかもフライングモデルになる前の姿に復元してある。

一体誰がしてくれたのか、気になるウソップ。

 

今日の行動予定

船班はナミ、ウソップ、サンジ。

探索班はルフィ、チョッパー、ゾロ、ニコ・ロビン。

探索班が右目のあたりを探している間、メリー号は島を抜ける。

遺跡付近の海岸で落ち合う約束。

そしてそのまま空島脱出!

これでルフィたちは大金持ち海賊団!!

好きなもの買い放題!!

 


スポンサーリンク