223話 喧嘩をしない約束

 

ゾロとルフィだけでは何かと不安なのでナミがついていく。

ナミはルフィに、この町ではケンカをしないと約束させられる。

 


スポンサーリンク


 

ルフィが行き倒れのオジサンを起こしてあげると、リンゴをもらった。

そのおじさんに貰ったリンゴを食べた者はリンゴが爆発して大怪我している。

しかりルフィは何ともなかった。

オジサンはルフィの運が強いという。

 

ルフィたちはあるホテルに迷い込む。

そこはベラミー海賊団の貸し切りだった。

危うく揉めそうになるが、ナミに引っ張られる形で外に出た。

 

ベラミー海賊団は今のが懸賞金3000万(情報が古い!)の海賊だと知る。

 

レストランで食事をするルフィたち。

ルフィの隣に変な親父がすわる。

ルフィが美味いと言えばまずいと言い、お互いに常に反対意見を言う。

 

ケンカになりそうになるが、そこにベラミーがやって来た。

「麦わらを被った海賊がここにいるか?」

 

224話 

 

ベラミーにケンカを売られるルフィ。

当然ゾロとルフィは買う。

ベラミーはケンカじゃなく、クルーにする為のテストだという。

 

ナミは酒場のオジサンに空島に行きたいといい、何か知っていることはないかと聞く。

 

すると酒場は爆笑に包まれる。

 

ベラミーが説明する。

空島は大昔の伝説。

突きあげる海流があって、それに乗ってしまった船は空高くつきあげられてそのまま海に叩きつけられる。

それを見た昔の航海者が空にも島があるのかと勘違いした。

ベラミーは、大秘宝ワンピースとか、夢を見る海賊が大嫌いだという・・

 

ルフィはベラミーにコケにされるが、このケンカは絶対に買わないという。

   


スポンサーリンク





ナミはかまわないからやっつけろ言うが・・

 

225話 人の夢

 

いいように殴られるルフィとゾロ。

最後に外に放り出される。

 

ボロボロになったルフィとゾロだが、さっき隣でルフィと言い合っていた男はルフィとゾロの勝ちだという。

その男は空島はあるといい、人の夢は終わらないという。

「人を凌ぐのも楽じゃねえ。

笑われていこうじゃねえか。

高みを目指せば、出す拳の見つからねえケンカもあるもんだ!」

 

ルフィとゾロとナミは歩き出す。

 

船ではウソップが船の修理をしていた。

するとサルベージサルベージと歌う声が聞こえてきた!

 

226話 海底探索王ショウジョウ

 

ルフィたちが船に帰って来た。

チョッパーがルフィとゾロを治療する。

 

そこにニコ・ロビンが帰って来た。

ジャヤ島の地図を持っている。

現在地モックタウンの対角上にある東海岸には夢を語ってこの町を追われた男・モンブラン・クリケットが住んでいる。

ルフィたちはその男に会いに行く。

 

島の近くをメリー号で航行していると、

海底探索王ショウジョウが率いる海賊の船と遭遇。

この男、マシラを兄弟だという。

ルフィがマシラを蹴っ飛ばしたというと

音波!破壊の雄たけび!!

で船を破壊する!

ただでさえつぎはぎのメリー号はどんどん壊れていく!

全速前進で声の届かないところまで離脱を試みる!!

 

モックタウンでは、ニコ・ロビンがクリケットについて聞き込みをしていたことが話題になっている。

もしかしたらクリケットが金塊をもっているのかも・・

 

その噂を聞いたベラミーはクリケットに興味を持った様子!

 


スポンサーリンク