195話 Mr.武士道

 

全身鋼のMr.1に対峙するゾロ。

鉄が斬れないと勝てない。

師匠の言葉

 


スポンサーリンク


 

世の中にはなにも斬らないことができる戦士がいる。

だけど、その剣士は鉄だって斬れる。

同じ刀で。

 

の意味がわからなければ負ける。

一方的にやられるゾロ。

最早これまでかと思われた時、身の回りのものの呼吸を感じる。

岩の呼吸・・

木の呼吸・・

土の呼吸・・

 

何も斬らないというのは、呼吸を知れという事なのか?

それが鉄をも斬る力・・

 

神経を研ぎ澄ますとゾロにはMr.1の鉄の体の呼吸が聞こえる。

刀に意思が伝わる・・

ゾロ

一刀流 獅子歌歌(ソンソン)

 

Mr.1

微塵斬速力

 

ゾロがMr.1を斬った!!

「礼を言う。」

おれはまだまだ強くなれる。

 

196話 1(ワン)

 

お待ちください!!

チャカ様!!

と言ってツメゲリ部隊(国王のエリート護衛団)4人が門を破って入って来た!

 

一時の力を得るために命を削る水を飲んでの参戦。

ツメゲリ部隊の命はあと数分!

一斉にクロコダイルに攻撃を仕掛けるが

クロコダイルは砂になってかわしてしまう。

 

次はチャカ!

チャカはイヌイヌの実モデルジャッカルとなってクロコダイルに襲いかかる!

しかしクロコダイルはいとも簡単にチャカをころす。

   


スポンサーリンク





 

Mr.1に勝利したゾロだったが、血を流し過ぎて立ち上がることができずにいた。

 

他の仲間たちはルフィが生きていることを信じて宮殿へ向かう!

 

宮前広場爆は予定時刻まであと25分・・・

 

197話 統率者たち

 

コーザがクロコダイルの前に現れた!

クロコダイルが本当のことを言う。

わが社が仕掛けた罠にお前たち反乱軍は面白いように踊ってくれた。

 

ビビは国王軍に降伏するように言い、

コーザは反乱軍に事の次第を伝えるべく向かう。

そして反乱軍がすぐそこまで来た。

国王軍は白旗を振り、

コーザは国王軍の一人となって白旗を振る。

その時!

国王軍に潜入していたBWの社員がコーザを銃撃した!!

反乱軍は怒り狂う!!

198話 

 

コーザが撃たれた!

反乱軍は再び戦う態勢に入る。

その時、大きな砂塵が巻き起こりあたりが見えなくなる。

それに乗じて反乱軍にも潜入していたBWの社員が反乱軍の兵を撃つ!!

そうして宮殿前は再び戦乱となった。

宮前広場爆破まであと15分!

 

クロコダイルはビビを高い塀から落とした!!

「お前に国は救えない。」

 

無念の表情を浮かべて落下していくビビ!

そこにファルコンに乗ったルフィが上空から飛来!

クロコダイルは苦々しい顔。

「麦わらァ・・」

 

ビビは落下しながらも嬉し涙を流す。

 


スポンサーリンク