気がついたら千紗希は10年後の世界にいた。

コガラシと並んで朝食をとる。

ずっとドキドキしている千紗希。

窓から遠くにスカイツリーが見える。

ここは東京か。

そしてこの状況からすると、コガラシと一緒に生活している?

 


スポンサーリンク


 

千紗希は左手薬指を確認する。

指輪はしていない。

しかし自分がここに住んでいるのは間違いない。

自分の部屋に似ているし、下着の場所もすぐに分かった。

歯ブラシは二本あったし枕も二つあるから同棲中かも・・・

 

千紗希はコガラシの横で裸で目覚めたことを思い出す。

 

「なあ千紗希。」

とコガラシに話しかけられて動揺する。

さっき冬空くんと言う呼び方が懐かしいと言われた。

迷った挙句、

「何?コガラシ君?」

と呼んでみた。

 

するとコガラシはいつも通り コー君 って呼べと言う。

 

千紗希は恥ずかしながらもコー君と呼ぶ。

コー君は今日(土曜日)突然電話で呼び出されて休日出勤することになったという。

今日は何か約束をしていたらしく、

コガラシは

この埋め合わせは来月すると言って謝る。

 

コガラシは玄関でいつものいってらっしゃいのチューを要求。

千紗希は真っ赤になりながらも

 

ゆらぎ荘の幽奈さん146話千紗希とコガラシ

 

ほっぺにチュー。

 

1人になった千紗希は一旦落ち着いて状況を整理する。

修学旅行の二日目に幽奈と星流神社に行った。

そこで流禅が夢咲先生の夢魔の力を借りて予知夢を見せてくれると言った。

そして気がついたらここにいた。

そう言えばまだ意識があるときに幽奈が

千紗希の霊力が暴走したと言っていた・・

そのせいで術が失敗したのか。

もしかしたら、未来の世界にタイムリープしたのかもしれない。

 

千紗希は幽奈に会いにゆらぎ荘に向かう。

両親は海外に引っ越してしまっていたが、ゆらぎ荘は変わらず存在した。

 

声をかけると、こゆずとミリアが出てきた。

 

ゆらぎ荘の幽奈さん146話こゆずとミリア

 

二人とも千紗希より背が高くなっている!

そしてこゆずの耳としっぽがない!

消せるようになったとのこと。

 

仲居さんが下りて来た。

仲居さんは全然変わらない。

不老不死だから当然・・・

 

みんなの近況を聞くと・・・

緋扇が大変なことになっていた!

   


スポンサーリンク





 

妖怪界の天下統一を果たして、御三家を越えた大魔王として恐れられている。

力で宵ノ坂家を圧倒して下克上を果たしたらしい。

 

天孤家と宵ノ坂家のせいで泥沼化していた東西妖怪大戦争も緋扇が星軍のトップに立ったおかげで休戦状態になった。

見事な戦後処理をして、東の妖怪からも感謝されているとか。

 

ゆらぎ荘の幽奈さん146話緋扇の天下

 

今ゆらぎ荘に住んでいるのは3人だけ。

他のみんなはもう地元に帰ってしまった。

幽奈は9年前に記憶を取り戻して未練を晴らし、成仏した。

 

話を聞いて、千紗希はちょっと涙ぐむ

幽奈が成仏できてよかった・・・

 

風呂につかりながら・・・

千紗希は自分が過去から来たことをみんなに話す。

皆は驚くが、意外と素直に受け入れる。

 

仲居さんは、千紗希が修学旅行の夜にタイムリープしたのが意味深げだという。

今にして思えばあの修学旅行が分水嶺だったのかもしれませんから・・

「だってもしあの時コガラシ君が・・」

 

言いかけた仲居さんを千紗希が制止する。

訊きたいのは山々だが、自分だけズルい事をするのは気が引けるのだ!

 

千紗希は部屋に戻り、仕事から帰って来たコガラシにゆらぎ荘に行ってきたことを話す。

こゆずやミリアが美人になってて驚いた話をしながらも・・・

幽奈が成仏したことをコガラシがどう思っているのかが気になる。

 

コガラシが風呂に入ると言ってリビングでパンツ一枚になった。

慌てる千紗希を見てコガラシは

「今日は一緒に入らないのか?」

と不思議そうな顔をする。

 

千紗希をはゆらぎ荘で入って来たからいいと言ってコガラシを浴室へ送り出す。

 

千紗希は一人リビングで考える。

この後の展開は当然、二人でベッドに入って・・

 

ゆらぎ荘の幽奈さん146話千紗希とコガラシ

 

こうなるに決まってる!

千紗希のドキドキが止まらない!!

 

感想

 

緋扇の10年後が凄すぎる!

力で天下統一を果たして大魔王と恐れられるなんて・・・

まるで信長!!

しかも統一後の治世も見事とは・・・

家康でもある!

まさに天才!

 

幽奈が成仏するのがコガラシ達が3年の時ですね。

感動的なラストのための伏線となる回でした・・

修学旅行が分水嶺とは・・

千紗希が10年前に戻ってからが楽しみです。

 


スポンサーリンク