123話 ルフィ VS Mr.3

 

ルフィはキャンドルサービスの柱を破壊!

しかし上部がそのまま落ちてきてゾロたちはどんどん固まっていくr。

 


スポンサーリンク


 

ルフィはMr.3にかけられたキャンドルロックを逆に利用してMr.3をぶっ飛ばした!

 

しかしその後、ルフィの様子がおかしくなる。

ナミたちを助けたくないと言い出す。

どうやらこれはミス・ゴールデンウィークの仕業らしい。

「カラーズトラップ」

 

124話 

 

ルフィにやる気がなくなった・・

よく見ると、ルフィは黒いしるしの上に立っている。

これはミス・ゴールデンウィークの

カラーズトラップ・裏切りの黒。

黒絵の具に触れればどんな仲間の言葉でも裏切りたくなる。

この習性を逆手にとったビビのナイスプレー!

「ルフィさん、その黒絵の具のサークルから動かないで!

そして私たちの事は助けないで!」

 

ルフィにやる気が戻った!

しかし今度は笑い出す。

ルフィの背中に黄色いしるし。

これはカラーズトラップ 笑いの黄色。

 

そしてMr.5に追いかけられているカルーとウソップがルフィの背中にぶつかった!

すると笑いが止まった!

カルーの汚れで黄色じゃなくなったのだ!

 

次のカラーズトラップは闘牛の赤。

ルフィはバズーカを地面の赤いしるしに撃ち続ける。

そしてさらにミス・ゴールデンウィークはルフィの背中に緑色のしるし!

これはなごみの緑。

   


スポンサーリンク





ルフィは座ってお茶を飲み

「お茶がうめえ。」

 

このルフィのなごみを打開するためにウソップはルフィに火炎星!

ルフィの服を燃やした!

ルフィ復活!!

 

125話 キャンドルチャンピオン

 

一足先に船に戻っていたサンジは皆が戻らないので探しに行く。

ちょっと行くと、蝋でできた家を見つける。

 

Mr.3はキャンドルチャンピオンという蝋でできた巨大ロボットでルフィと戦う。

 

蝋で固まってしまったゾロ、ナミ、ビビ。

命はもってあと30秒。

ウソップが、蝋だから熱で溶けると見抜く。

カルーに油を染み込ませたロープをくくり付けて走り回らせる。

後はロープに火をつければ蝋は溶ける!!

 

126話 本能

 

あたりの蝋が全部燃える!

ナミもビビもゾロも全員蝋が溶けて助かった!

ナミとビビがミス・バレンタインをやっつけて

ゾロが燃える刀でMr.5を焼きおにぎり!!

 

ブロギーも助かった。

残る敵はMr.3とミス・ゴールデンウィークの二人のみ!

ルフィがMr.3に迫る!

するとそこはドルドルの館。

Mr.3が沢山いる。

ミス・ゴールデンウィークとの連係プレーらしいが・・・

ルフィは本能でMr.3の本体を一発で攻撃!

そして倒した!!

 

後は怯えるミス・ゴールデンウィークのみ!

 

一方サンジは見つけた蝋の家でくつろいでた。

そこに電話がかかてきて、出てみるとMr.0からだった。

 
 


スポンサーリンク