ページワンと向かい合うサンジは3と書いてある缶を手に持つ。

それはレイドスーツに変身する缶。

変装するにはおあつらえ向きだろうと言っている。

 


スポンサーリンク


 

サンジがへその所に缶を持って行くと・・

缶がギュルギュルと回転し始める!

 

サンジは、レイドスーツを身につけてもジェルマにはなり下がらない。

試すくらいにしてやると言う!

 

サンジの着物が脱げて・・・

マントをまとい、黒いマスクをつけた姿に変身!!

ローが叫ぶ!

「あれは間違いなく

悪の軍団ジェルマ66のNo.3!

ステルス・ブラック!!」

 

ワンピース931話ステルス・ブラック

 

サンジが、何でお前が詳しいんだよ! とローにツッコむ!!

ノースブルーで育ったローにとっては常識らしい。

 

しかしサンジは ” ステルス・ブラック ” という名前が気に入らないらしい。

サンジは自らを

” おそばマスク ”

と名乗る!!

 

サンジがページワンに突っ込んでいく!!

ページワンはサンジをかみつぶそうとするが空振り!

次の瞬間!!

 

ワンピース931話ページワンとおそばマスク

 

サンジがページワンの腹に体当たり!!

かなりスピードが出ている!

これは効いた!!

 

ローがウソップたちに解説する。

昔新聞に載っていた・・・

絵物語 海の戦士ソラ

そこへ敵対する悪の軍団ジェルマ66

そのメンバーであるステルス・ブラックは、姿を消せる厄介な戦闘員!!

全身に背景を投影し、目に映らなくなる!!

ウソップ
「詳しすぎだろ!!」

 

サンジ自身も自分が消えたことに驚いている。

サンジはもともと透明人間になることが夢だった。

そしたら女湯に入れるし・・・

しかしスケスケの実はアブサロムが食ってしまったので一度夢は諦めた。

ここにきて、大嫌いなジェルマの科学で夢が叶ったサンジはちょっと複雑な心境。

これで女湯にも入れるし、仲間の役にも立つ!

 

しかしページワンもやられてばかりではない!

サンジを掴んで建物に叩きつける!!

建物が壊れるがサンジは無傷。

マントが盾になっているのだ!

   


スポンサーリンク





そしてかかとに加速装置、

足の裏に浮遊装置、

そして透過!!

これがレイドスーツの力!

 

サンジは上空に飛び、上からページワンを攻撃!!

 

ローとフラの介とウソ八は先に行く。

追手が来るし、騒ぎはまたデカくなるから。

都は当分ダメ。

一旦えびす町に逃げ込むことに。

 

 

そのころオロチ城では・・・

おロビが隙を見て座敷を抜けだし、倉庫でポーネグリフを探す。

そこに

「探し物でござるかな?」

と言ってオロチ城お庭版衆が現れた!!

 

ワンピース931話オロチ城お庭番衆

 

リーダーらしき福ロクジュが

「言い訳を聞こう。

ただし1回のみ。」

と言う。

 

冷や汗が止まらないおロビ。

 

 

チョッパーとお菊とお玉とモモの助は九里ヶ浜に来ていた。

すると浜辺に巨人が打ち上げられて気を失っているのをみつける。

しかも女。

チョッパーに嫌な予感が走る。

顔を見てみると・・・

やっぱりビッグ・マム!

逃げようかと思うが逃げてもダメ。

自分達麦わらの一味を追って来たのなら・・・

今息の根を止めるしかない!

 

チョッパーはみんなにこれはビッグマムだと説明。

しているうちに

ビッグマムが目を覚ました!!

こうなったら逃げるしかない!!

 

しかしビッグマムの様子がおかしい。

ここはどこだい?

などと言っている。

しかも自分の名前も思い出せない様子!

 

ワンピース931話ビッグ・マム

 

チョッパービックリ!!

 

感想

 

ワオ!

ビッグマムが記憶喪失!?

そう来たかーって感じですね。

海で遭難して記憶喪失って・・

若人あきらか!と思わず突っ込んでしまいましたが・・・

 

ここはチョッパーの腕の見せ所!

うまく言いくるめれば味方にできる!?

同乗していた子供たちがどうなったかによりますが。

 

サンジのレイドスーツは、ある程度予想通りだったかな・・

透明になるのは予想外だったけど。

スピードが強化されてマントが盾になったり、サンジは結構気に入ったのではないでしょうか。

 


スポンサーリンク