修学旅行二日目。 

コガラシが皆に向かって話す。

自分といると妙なことが起こる。

コガラシ
「だから今日俺、兵藤と二人で回ろうと思う!」

コガラシと恋みくじを引くことを楽しみにしていた女子達は絶句・・・

コガラシは兵藤と二人でいってしまった。

 


スポンサーリンク


 

しかし緋扇はむしろ好都合だと言う。

上手に抜け駆けするつもりなのだ!

 

幽奈は

「やめませんか?」

という。

コガラシは今回の修学旅行をとても楽しみにしていた。

人生初の普通の修学旅行という事もあるが、みんなでワイワイ言いながら行く修学旅行を楽しみにしていた。

それでもみんなに恥ずかしい思い出を作らせないように、兵藤と二人で行ってしまった・・・

どれだけ残念な思いをしているか。

 

 

その日の夜、雲雀は恋みくじを一人で引いてきて大吉が出たと言って皆に自慢している。

それを聞いた千紗希は・・・

幽奈に頼んで転送してもらい、星流神社へ来た!

しかし恋みくじのコーナーには凄い行列が出来ている。

ホテルに早く戻らなくてはならないのに・・・

 

困っていると夢咲先生が声をかけてきた!

 

ゆらぎ荘の幽奈さん145話幽奈と千紗希と夢咲先生

 

先生も恋みくじを引きに来たが、

凄く混んでいるから諦めようかと思っているという。

すると幽奈が占いの屋台を見つけた!

すいていてすぐ入れそう。

3人は占いの屋台に入る。

その3人を遠くから見ていた人物がいた。

 

ゆらぎ荘の幽奈さん145話

 

 

占い師は流禅だった、

千紗希は以前、幽奈から過去を見せてもらったという話は聞いていた。

千紗希と夢咲先生は幽奈が天狐幻流斎だということを流禅に話す。

流禅にとっては天狐幻流斎は憧れの人物。

流禅の興味は俄然幻流斎の方へ行ってしまう。

 

ゆらぎ荘の幽奈さん145話流禅

   


スポンサーリンク





 

幽奈に言われて我に返った流禅は、千紗希も夢咲先生も普通の人間ではないことを見抜く。

夢咲先生が夢魔である事を聞いて、流禅は占いに協力してくれと話す、

 

千紗希を寝かせて、流禅が説明する。

自分の占いは魔眼プラスで視た現在を基に、式神ヌースに過去や未来をシミュレートしてもらうというもの。

最近望む未来をシミュレートする事も可能になったという。

例えば、意中の彼と恋人同士になった未来とか。

これを聞いた3人は興奮する!

 

プライバシー保護のためにシミュレート結果を自分で見ることは禁じたが、本人なら話は別。

夢咲先生の夢魔の力を介せば予知夢として本人に見せることが可能。

それが未来へ至る道を指し示す!

 

千紗希は妄想してしまう。

コガラシと恋人同士になってあんな事やこんなこと・・

コガラシに抱かれるところを想像して大興奮!!

 

ゆらぎ荘の幽奈さん145話コガラシと千紗希

 

すると千紗希から光が放たれる!!

霊力暴発したのだ!!

 

千紗希が目を覚ますと・・

ベッドでコガラシと裸で寝ていた!!

千紗希は慌てて服を着るが、コガラシは目を覚ましても落ち着いたもの。

しかも千紗希のことを「千紗希」と呼ぶ!

千紗希がコガラシのことを

「冬空くん」

と呼ぶと、その呼び方が懐かしいと言う。

「もしかしてまた修学旅行の時の夢見たのか?

千紗希!」

と言うコガラシ。

修学旅行は十年前のことらしい・・

 

ゆらぎ荘の幽奈さん145話コガラシと千紗希

 

千紗希は流禅に言われたことを思い出す。

夢咲先生の夢魔の力を介した予知夢を見ているのか。

千紗希
(もしかしたらこれは・・

あたしと冬空くんが結ばれた未来の世界!?)

 

感想

 

これは・・・

予知夢というより願望や妄想をみているだけなのでは・・

流禅が占いに入る前に千紗希の霊力がが暴走していましたから・

この妄想は次回まで続くのでしょうか・・

次回はぼく勉とのコラボ巻頭カラーだそうです!

 


スポンサーリンク