アザミがテーブルに広げた写真の説明をする。

 


スポンサーリンク


 

山岡が壁に貼って眺めていた写真。

誰がいつどう死ねば面白いかを考えていた。

 

ファブル201話アザミ

 

オクトパスの田高田社長とミサキの写真もあるのを見て、ヨウコは

一般人を巻き込んで許せないという。

 

ヨウコはアザミに

自分と兄は1年間一般人として静かに暮らすようにボスから命令を受けていると話す。

組織としての命令系統はどうなっているのか。

 

アザミは、それを言うならお前も自分から山岡に絡んだだろうと言い返す。

 

ヨウコは両親を山岡にころされている。

一緒にしないで欲しいと言うヨウコ。

 

ユーカリはユーカリで、自分だけ計画を聞かされていなかったことにショックを受けたという。

しかし、計画を誰にも話さないことがボスからの命令だったと話すアザミ。

 

ヨウコは、マグロ組の浜田組長暗殺に山岡が関わった証拠はあるのかと聞く。

 

マツが、俺が知っていると言って話す。

山岡の命令でフリーの殺し屋を雇った。

詳しい方法はわからないが、毒殺なのは間違いない。

 

この件に関してはユーカリも知っていた。

毒のレシピを山岡に憶えさせられたから。

 

マツは首謀者も知っているという。

ヨウコ
「砂川ね。」

 

プレハブの中では、ミサキがアキラに話し始めた。

アキラが凄腕の殺し屋だと知ってショックを受けたという。

正体を知ってしまったから自分ことを殺すのかとアキラに聞く。

 

アキラはそんな事はしないと話す。

ミサキは信用しない。

そういう組織の一員だから。

 

ファブル201話ミサキ

   


スポンサーリンク





 

アキラは・・

自分はプロとして巻き込んでしまったミサキちゃんを守る義務があるという。

 

アザミたちは、とりあえず山岡から身を守る方法を話し合う。

佐藤と話して、しばらくペアを組んで行動した方がいいだろうという事になったというアザミ。

ミサキは佐藤が守り、

田高田社長はアザミが守る。

ヨウコが立候補したが、人に向けて引き金を引けないヨウコでは社長を山岡から守り切れない。

 

ユーカリとヨウコが組んで、しばらくは二人で暮らすことになった。

 

マツは娘を守らなくてはならない。

山岡がいきなりマツの娘を狙うことはないだろうが。

 

アキラの案で、スズムシはマグロ組に引き渡すことにした。

海老原組長に会って、浜田組長暗殺のネタと引き換えにスズムシを預かってもらう。

 

となると、砂川は処分され、場合によっては水野も処分されるだろう。

 

ユーカリは、いつかは山岡を敵に回すことになりそうな気がしていたという。

アザミ
「あの人は自由に振る舞い過ぎた。

ボスが・・」

アザミは言いかけて言葉をのんだ。

 

とにかく油断は禁物。

山岡はじっとしているのが苦手だから、傷がいえるのを待たずに動き出すだろうとアザミ。

 

ミサキはアキラに気を許したのか、もたれかかって寝ていた。

 

ファブル201話ミサキと佐藤

 

感想

 

山岡は怖いですね・・

殺し屋の殺し屋らしいから・・

音もなく忍び寄ってくる感じ。

今度は生け捕りとは言っていられないでしょう。

これをきっかけに佐藤とミサキの仲が深まるかな。

それもまた楽しみです。

 

山岡は最初に誰を狙うでしょう。

マツかな。

なんとなく。

アザミや佐藤と言ったメインはあとに残しておくでしょうから。

 


スポンサーリンク