山岡は車ごとふ頭から海へダイブ!

空中で明たちに銃口を向けて

「ばぁーん」

と言った。

 


スポンサーリンク


 

そしてZは海へ沈んでいく・・・

沈んでいくZを明とアザミはふ頭から見ている。

山岡の銃にはもう1発弾が残っているから気をつけなくてはならない。

 

明のオモチャの銃には残り3発。

明はそれを構えて山岡が浮上してくるところを狙う。

 

少し空が白んできた。

一般の車もボチボチ通りかかりだす。

ずっとこうしているわけにはいかない。

「行こう。」

そう言って明とアザミはレクサスに乗り込む。

アザミ
「マズイな。」

明「ああ。」

 

明とアザミが倉庫に帰ると、洋子に

「山岡は?」

ユーカリに

「いったいどうなってんだよコレ?」

と聞かれる。

明が

山岡には逃げられたこと、

アザミは

ボスの命令でした事で、事情はこれから話すと答える。

 

明はミサキちゃんを気に掛ける。

洋子は

ミサキちゃんはプレハブの中でまだ何も話しないと話す。

 

明はミサキちゃんには自分から話すといい、中に入る。

 

アザミはマツに、戻ってくるなと念を押したのに という。

マツは

ここで一人になってしまう洋子を見捨てたら自分を恥じていたと話す。

 

ファブル200話マツとアザミと洋子

 

スズムシは机に突っ伏して寝ている。

精神的に不安定になっていたので飲ませたら寝てしまったらしい。

 

プレハブの中にないった明は隅でうずくまっているミサキに声をかける。

ミサキは下を向いたまま顔を上げない。

 

ファブル200話明とミサキ

   


スポンサーリンク





 

アザミが経緯を説明する。

山岡が今暴走している。

真黒組の組長の暗殺にも関わっているし、さらに何かを企んでいる。

 

ユーカリは驚く。

本当に肝硬変だと思っていたようだ。

キノコとカビの品種改良のレシピを山岡に暗記させられたことを思い出す。

 

アザミはユーカリに自分の持っている情報を全部出すように言う。

山岡は元々殺し屋の殺し屋。

自分ととユーカリを含めてこの全員がターゲットになっているはずだ。

と言ってテーブルに写真を広げる。

 

ファブル200話ターゲット

 

怒りは恐怖の裏返しだが、

山岡には恐怖はない。

楽しみながら狙ってくる。

 

ミサキはアキラをチラッと見る。

 

ファブル200話明とミサキ

 

ふ頭では山岡が海から上がって来た・・・

 

感想

 

山岡を逃がしてしまうとは・・・

二人にとって大失態と言ってもいいのでは。

絶対に捕まえなくてはなりませんでした。

自分たちだけならまだしも、他の人を守り切れないでしょう。

なぜ2人のうち一人だけでも海に潜らなかったのか・・

そこは謎です。

これから狙われている皆にある程度事情を話して警戒させなくてはならないでしょう。

殺し屋に狙われる恐怖に苛まれながら生活しなくてはなりません・・・

 


スポンサーリンク