湯煙高校の秋のイベントは・・!?

来月はいよいよ修学旅行!

千紗希とコガラシは修学旅行委員!

2人はしおり担当なので今日は放課後二人残って原稿チェック!

 

 


スポンサーリンク


 

コガラシとの距離を詰めたい千紗希。

 

ゆらぎ荘の幽奈さん142話千紗希

 

2人きりになれるこの時間は最大のチャンス!!

しかし先日風呂で狭霧と話したことが気になる。

 

回想・・

風呂場で二人で話す狭霧と千紗希。

狭霧がコガラシに告白したと、千紗希に謝る。

千紗希のコガラシへの気持ちを知っていたので後ろめたかったという。

 

どんな告白だったかと言うと・・

コガラシの胸ぐらをつかんでいつか貴様から私へ求婚させてみせる!!

覚悟しておけ!!

とケンカを売るような告白だった・・

 

しかも狭霧はこのことを

幽奈には既に話し、 朧と緋扇かるらにも話すつもりだという。

千紗希がそこまでしなくてもいいのではないかと言うと・・

色恋沙汰など初めてでどうしたらいいかわからないと真っ赤になって頭をを抱える狭霧。

 

狭霧のコガラシへの思いがとても真剣なものだと知り、焦る千紗希。

 

–回想終わり

 

コガラシと千紗希は教室で二人きりになる。

しおりのチェックをしなくてはならないのだが・・・

コガラシとの距離を縮めることに気を取られて上の空の千紗希。

 

方法をあれこれ考えているうちに・・

コガラシに下着を見せて迫ることを考えてしまう。

 

ゆらぎ荘の幽奈さん142話千紗希

 

なぜなら今日は二人きりになれることが分かっていたので可愛い下着を履いてきたのだ!!

 

しかし、冷静に考えればそんな痴女みたいなことをしなくても、コガラシといればなぜかいつもえっちな展開になる!!

コガラシが転倒して千紗希の上に乗っかり、間違って下着の紐をほどいてしまう状況を想像してしまう!

   


スポンサーリンク





 

ゆらぎ荘の幽奈さん142話千紗希とコガラシ

 

ここで紐パンは攻め過ぎだと気付き、再び気が動転してしまう千紗希!!

千紗希があまりにも上の空なので心配事でもあるのかとコガラシが心配する。

 

千紗希は浦方が、

宵ノ坂が復讐しに来るのではと心配してくれたことを話す。

その時浦方が万一のために千紗希に霊符玉を何個か渡した。

それぞれ転送術や装備解除術が込められている。

敵に投げつけて使うものだが、霊媒体質のコガラシなら触っただけで発動してしまうものらしい。

 

千紗希のポケットから霊符玉が1個、転がり落ちた!

装備解除の霊符玉だ!

それをコガラシが拾いあげてしまった!

 

どろん!

と爆発してコガラシと千紗希の服が全部脱げてしまった!!

 

そこに爆発音を不審に思った先生が入って来た!

コガラシと千紗希は服を持って慌ててカーテンの裏に隠れてギリギリセーフ!

しかし千紗希とコガラシは裸で密着!!

 

ゆらぎ荘の幽奈さん142話千紗希とコガラシ

 

先生は

気のせいか・・・

と言って出て行った。

 

服を着てしおりのチェックに戻る二人。

教室ではいつも通りのことしか起こらないことに気づく千紗希。

勝負は修学旅行中!と考えを切り替える。

修学旅行委員の二人なら京都でも一緒に行動する機会も多いはず!

 

しかしその時、修学旅行中にコガラシとの距離を縮めたいと考えている者は他に5名いた!

朧、かるら、幽奈、雲雀、狭霧・・・

全員考えることは同じ。

「この修学旅行は、勝負の時!!」

 

しかし当のコガラシは・・・

小中時代とは違う普通の修学旅行に思いをはせるのだった・・・

 

感想

 

千紗希、頑張って紐パンはいてきたのに・・・

装備解除で丸裸では情緒も何もありませんでした!

修学旅行は出だしからハプニング続出らしいです。

まずは新幹線の中で何かが起こる!?


スポンサーリンク