千歌 VS 神崎再戦!

神崎が斧を振り回して千歌を追い回す!

千歌は身軽によけ続ける!!

 


スポンサーリンク


 

千歌はナイフでは太刀打ちできない!

袖から小型銃を取り出す!

 
 

神崎に向けて6発撃った!

神崎は斧を立てて顔面と正中線は防いだがボディに何発か当たった!

 

しかし神崎は不気味に笑う!

全然効いてない!!

銃弾は筋肉の鎧を貫通せず、神崎は指で弾丸をほじくり出す!!

 

弾を打ち尽くした千歌はピンチ!

千歌の武器は最早ナイフのみ!!

 

千歌は小夜子に救命ボートから出るように言う。

小夜子は千歌の言わんとすることが分かったようだ。

救命ボートから出てどこかへ向かう!

 

神崎は千歌が友情で小夜子を逃がしたと思っている。

 

神崎は千歌との戦いにしか興味がないという。

闘うことが好きで仕方がないという神崎。

命の取り合いのジャンキーだと話す。

 

サタノファニ77話神崎

 

千歌 VS 神崎の戦いが再び始まる!

 

小夜子は痛む傷口を抑えながら救命ボートの上にあるクレーンへたどり着いた!

小夜子がクレーンを操作して・・

ボートが傾く!

 

そして千歌の狙いは・・・

200キロの水タンク!

傾いたボートの傾斜を利用して神崎めがけて滑らせる!!

 

しかし神崎は斧で水タンクを切り裂いた!!

 

千歌はこれも読んで既に次の手を用意していた!

 
千歌が何かを片手でぐるぐる振り回している。

 

サタノファニ77話千歌

   


スポンサーリンク





 

千歌が振り回しているのは

スリング。

中石器時代に発明されたとされる投石器!

その性能は高く、射程距離は400メートル!!

 

紐と小石受けには水タンクを固定していたベルトを利用して、石の代わりに重量368グラムの小型銃を使用!

このスリングから放った小型銃を神崎の額に命中させた!!

 

サタノファニ77話神崎

 

神崎は白目をむいて昏倒!!

 

千歌は神崎斧を奪い、首をはねようと近づいた瞬間!!

神崎は千歌の足を掴んで立ち上がった!!

神崎に足を持って逆さに吊るされる千歌!

神崎は不死身か!?

 

小夜子は千歌の名を呼ぶ!

 

 

その頃、流動仁奈は組長たちを連れて船内を歩いていた。

そこではこの二人がショーをやっており、子供たちに取り囲まれていた。

 

サタノファニ77話ピエロ二人

 

感想

 

神崎強すぎ!

小型とはいえ、銃が効かないとは!

どんな筋肉なんだ!?

しかもめり込んだ銃弾を指でほじくり出すとは。

ゾッとしました・・・

 

スリングはいいアイデアでしたが・・・

銃が効かない相手に投石器では歯が立たないでしょう。

あれは完全に千歌のミスでした。

とはいえどうやれば勝てるのか、ちょっと思い浮かびませんね。

 


スポンサーリンク