DL 4-4 快苑

7回表DLの攻撃。

ツーアウト満塁で打席には今日タイムリーを打っている長野!

 


スポンサーリンク


 

観客がエラーをした三塁手に罵声を浴びせると・・

笛吹が反応した。

人の失敗を指さして咎められるほど、あんた等の手はキレイんでっか!?

 

ホントは笛吹こそ三塁手を責めたいはずなのに、嫌な顔一つしない。

仲間のミスは自分らがカバーするという。

 

笛吹のこの態度を見て菩提先生が感心する。

苦楽を共にしてきた同士の失敗を責めることをしない・・・

 

そして菩提先生は人の一生を一冊の本に例える。

球場が巨大な図書館で、一人一人が物語の主人公。

チームを代表して戦う者、悔しさを押し殺して応援する者。

人生は加筆修正できないノンフィクション。

物語は続いていく・・・

 

良い話だったのだが、先生の頭に鳩がとまる・・

 

バトルスタディーズ183話菩提先生

 

長野が打席に入る。

ベンチの天津は隣に座っている藤巻監督に、長野が4番を打っているのは同期としてグッとくるものがあると話す。

2年生主体の新生DLで初めて3年だけでクリーンナップが構成された。

3年生たちは心の中で飛び上がって喜んだという・・

 

バトルスタディーズ183話信楽兄弟と長野

 

確かに狩野は凄い男だが、長野なしではチームとして成り立たなかったと天津は話す。

新チーム発足当初は狩野と信楽兄弟は常に青筋立てていがみ合っていた。

そんなときに間に入って

「もっと狩野の立場になったれや!!」

と信楽兄弟を諫めたのは長野だった。

今では皆理解しているが、同い年なのに長く生きているように感じる。

 

長野はDLの重力だと、天津は言う・・

 

長野が打った!!

強烈な当たりがピッチャー強襲!!

笛吹のグローブを弾き飛ばしてボールはセンターへと思われたが・・・

   


スポンサーリンク





唐松がジャンプ一番!!

 

バトルスタディーズ183話唐松

 

見事に捕球!!

唐松
「もらったばかりのお年玉。

親に取られた気分やろ。」

 

ショート唐松のファインプレーで三者残塁!!

結果はアウトでも、長野の打球は凄かった!!

 

笛吹は唐松のことを神様仏様唐松様と崇める。

狩野は厄介な烏丸一族!

と言って脱帽!!

 

長野は 力不足・・

と言って唇をかみしめる。

 

ベンチに戻った笛吹は命拾いしたといいながら顔をふく。

徐々にあたりが心を食ってきていることが気になっている様子。

それに対し万年は、球自体は悪くないから気にするなという。

長野の技術が上回っただけ。

 

笛吹は万年に中断中に狩野と何を離したのかと聞く。

万年は、貧困について語り合っていたと答える。

笛吹は飲みかけた水を噴出してしまう。

大金持ちの家で育った万年に語る権利はない!!

狩野家より笛吹家の方がマシだというが・・・

 

万年は

イシイのミートボールで飯を何杯食えるか聞く。

笛吹は

ミートボール6個で白飯6杯。

最後は残り汁で7杯目やろ?

と当然のことのように答える。

 

万年はゴキブリか!!

と言って笑う。

 

バトルスタディーズ183話万年

 

感想

 

万年の顔に笑顔が戻りました。

そんなに狩野に

お前なんかライバルちゃう

と言われたのがショックだったのかと思うといじらしくなります。

 

大阪大会決勝戦の名にふさわしい好ゲームです。

どちらが勝つか本当に分からない。

試合前はDLが負けるんじゃないかと予想していましたが、そんな事もないような気がしてきました。

ゲームの鍵を握るであろう両ピッチャーは甲乙つけがたし。

そして狩野にも万年にも1回は打席が回るという・・

 


スポンサーリンク