少年ルフィはシャンクスに海賊に加えてくれるよう頼むがOKが出ない。


スポンサーリンク


 

シャンクスの今後の予定

シャンクスは、あと2,3回航海したらこの村を離れてずっと北へ向かおうと思っていると話す。

ルフィはそれまでに泳ぎの練習をすると約束する。

 
酒場での山賊の無礼な振る舞いにもシャンクスは笑って許す。

 

ルフィはゴムゴムの実を食べてゴム人間になる。

シャンクス達が航海に出ている間に

ルフィは山賊と揉める。

原因は山賊がシャンクスを腰抜けとバカにしたからルフィが食って掛かった。

 

ルフィがやられているところにシャンクスたちが帰って来た。

一瞬で山賊たちをやっつけてしまうシャンクスたち。

 

山賊が逃げる時にルフィを人質で連れて行った。

海に逃げた山賊は用済みのルフィを海へ放り投げた。

   


スポンサーリンク





ルフィは近海の主(巨大魚)に喰われそうになる。

そこをシャンクスに助けられた。

しかしその時シャンクスの片腕は近海の主に食いちぎられてしまった。

 

後日、シャンクスたちと別れの出航の時

ルフィは自分で海賊になると宣言。

「おれはいつかこの一味にも負けない仲間を集めて!!

世界一の財宝みつけて!!

海賊王になってやる!!」

 

シャンクスは自分がかぶっていた帽子をルフィにかぶせる。

「この帽子をお前に預ける。

俺の大切な帽子だ。」

いつかきっと返しに来い。

立派な海賊になってな。

 

そして10年後。

ルフィは一人小舟に乗って港を出た。

再び現れた近海の主を

鍛え抜いたゴムゴムのピストルで撃退!

 

ルフィの当面の課題は仲間集め。

10人は欲しい!

そして小舟に仁王立ちして宣言!

「海賊王に おれはなる!!」


スポンサーリンク