前回、和也が迷いに迷った水原への誕生日プレゼント。

気持ちが大事 と墨ちゃんからもらったヒントをもとに和也が選んだのは梅干し!

 


スポンサーリンク


 

翌朝、和也はベランダの隙間から梅干しがなくなっていることを確認!!

その時隣のベランダの窓が空いて、千鶴が出てきた!!

思わず気をつけをしてしまう和也。

カタンと音を立ててしまう。

 

彼女お借りします70話和也と千鶴

 

誕生日プレゼントに宝梅・・・

果たして気に入ってくれたのか・・

なかなか話しかけられない和也。

 

しばしの沈黙の後・・・

和也は思い切って

「おはよ。」

と言ってみた。

 

千鶴も挨拶を返してくれた。

 

ベランダの間仕切り越しなので相手の顔が見えない・・・

 

プレゼントのことを触れてこない・・・

和也の心配は増幅していく!

あんなジジ臭いもん、やっぱり気に入らなかったのか?

そもそも梅干しが食べられないという可能性もあるし・・

 

そんな事を考えていると千鶴が

誕生日プレゼントのお礼を言ってくれた!!

 

うれしくて舞い上がる和也!

誕プレに梅干しはどうかと思ったが、疲労回復にいいと思って贈った・・

などと弁解がましいことを言う。

 

千鶴は美味しかったと言ってくれた。

とっても美味しかったと。

 

和也の苦労がすべて報われた瞬間だった。

心の中で天使の祝福を受ける和也。

(やっぱ いい子だ・・)

 

ただ、おじいちゃんかなとは思ったという。

値段を気にする千鶴に、たいしたことないと答える和也。

実際は

墨ちゃんレンタル代 17000円 プラス

宝梅 2500円

がかかっていたのだが。

 

和也は るかちゃんのことだけど・・

と切り出す。

 

千鶴は手紙に書いてあった

るかちゃんとはまじでやってないから!

の言葉を思い出す。

 

千鶴は

信じてあげる

と言ってあげた!!

 

   


スポンサーリンク





彼女お借りします70話千鶴

 

和也の目から嬉し涙が溢れ出す!!

喜びで勢いづいた和也は

誕生日のお祝いも兼ねてレンタルを申し込む!

来週の水曜の夜とか・・・

 

しかしその日、千鶴には予定が入っていた。

大学の友達に飲みに誘われているらしい・・

 

他の日は、和也がバイトで都合つかず。

 

千鶴は、また今度にしましょといって、部屋に入っていった。

うなだれてためいきをつく和也。

 

 

水曜日。

大学の学食で和也は木部、栗林と話している。

木部が和也に飲み会の誘いをかける。

ササノ先輩が仲良くなったグループと懇親会をするとのこと。

 

本当なら今夜は千鶴と宝石のようなひとときを過ごすはずだったのに・・

と思いながらも和也はOKする。

 

 

飲み会の会場は和風ですごくいい感じ。

全席個室なのもいい。

 

女の子はもう全員揃っているというササノ。

和也は 女子いるんスか? と反応。

彼女がいないササノたちから睨まれる。

 

和也は千鶴のことを思い出す。

確かに最近いい感じ。

もう他のコは考えられない和也。

 

個室に案内される男4人。

女の子たちは男が来るとは聞いていなかった模様。

そしてそこで和也が見たのは・・・

 

三つ編みで地味な感じの一ノ瀬ちづる(水原千鶴)!

 

彼女お借りします70話和也と千鶴

 

レンカノでもない、お隣さんでもない、同級生の一ノ瀬ちづるだった・・・

 

感想

 

突然の窮地ですね・・

和也とちづるの、いろんなことを考慮に入れながらの会話が楽しみです。

絶対に酔えない!!

いや、酔ったら絶対間違える!!

まさに飲み会サバイバル。

 


スポンサーリンク